いつも月夜に本と酒

ライトノベルの感想を中心に興味のあることを日々つらつらと書き連ねるブログです。



奇獣たち(今週のアニメ感想1)

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかIII 第4話 『遠い夢 ―アコガレ―』

異端児とは何ぞやの続きと苦労人骸骨フェルズの顔見せ。タイトルが既に悲しいっていう。
陽気な喋りと不気味な爬虫類の目のギャップ。異端児の存在を端的に表す上手い演出だなと。
幼女な涙と叫びはいついかなる時も辛いね(´;ω;`)
そしてついに胸糞展開のスタートである。


くまクマ熊ベアー 第3話 クマさん、大暴れする

出シロクマからのサービスシーン。ってシロクマもあるのね。あ、サービスシーンは別に要らないです。
解体は手がクマだから出来ないんじゃなくて、やりたくないだけかい。そして素人少女と同じ扱いをされる哀れな魔法使いさんw
3話目でブラッディベアーか。この先どこまで進化するか楽しみ。
生えたクマハウスを覗く怪しくない人影が。次の被害者は幼女らしい。

10/26の雑談

発芽

種蒔きから4日目にして発芽した。予想外に早い。

f:id:bluets8:20201026203953j:plain:w400

ただ、プランターで二列分条蒔きして、片方の列ばかり発芽しているのがちょっと気になっている。



久々の鶏ハム

f:id:bluets8:20201026204017j:plain:w400

諸事情で鶏ハムを大量に作ることに。
隣にもう一つの鍋があり計6本。
6つ作っても材料費が800円程度の胸肉先生マジ有能。



ドラフト会議(リモート)

時勢に合わせてweb会議形式で、くじ引きはどうするんだろうと思っていたら、同じ会場の別部屋に居るだけなのか(´・ω・`)ナーンダ
まあ、クジをデジタルにすると絶対不正を疑われるからしょうがないか。
今年は2人の目玉選手を嫌いなチームが引いたので、大変愉快でないドラフト(あくまで個人の感想です)



お届き物

「探偵くんと鋭い山田さん2 俺を挟んで両隣の双子姉妹が勝手に推理してくる」玩具堂MF文庫J

10/25の雑談

春菊

ベランダ菜園で春菊始めました


f:id:bluets8:20201025172903j:plain:w400
22日(木)に種蒔き



f:id:bluets8:20201025172920j:plain:w400
心もとない種ですこと。
発芽率50%も肯ける(ダイソー産100円2個の他の種は大体75%以上)


発芽は一週間程度なので、まだ出ていない。




菊花賞

コントレイル無敗の三冠達成!!
合わない距離とアリストテレスルメール)の徹底マークを能力と根性でねじ伏せた。
次走はどこになるんだろう。今日の見てると有馬でも長い気がするんだが。




お届き物

「レッドスワンの混沌 赤羽高校サッカー部」綾崎隼メディアワークス文庫

かぶりもの(今週のアニメ感想2)

魔王城でおやすみ 第2話 姫と怒りのモフモフ

寝るのが好きすぎて何度も永眠するなんて、流石姫様!
この手のシュールギャグアニメのツッコミ役って不遇よね(^^;
ところで、ベットに付けるのも蚊帳っていうの?


安達としまむら 第2話 安達クエスチョン

しまむら=へーじょー運転 安達=狂い始める
チャイナd(・∀・)イイ!
やちーの出番多くね? 早く妹さんに捕獲してもらわないと。
安達はまだまだ普通の思考も自重も働いている分、逆におかしみが強い。


魔法科高校の劣等生 来訪者編 episode03 来訪者編Ⅲ

「日本の高校生はどうなってるの?」←ホントそれ
久々にがっつり兄妹ラブコメ。深雪はかわいいなー……眠っている分には。
ちょwwwリーナさん!? もうバレちゃってるじゃないですかやだー


One Room サードシーズン 第1話~第3話 琴川晶

GYAO!はヒロインごと一括配信なのかな?と思ったら確実にもう一話あるところで切れてた。
今度の主人公は高校生か。まあ、大学生主人公はお隣の彼女とお泊りデート行っちゃってるからな。
懐いてないやさぐれてる感じの時の方が可愛いと感じてしまった自分は異端かもしれない。

「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか16」大森藤ノ(GA文庫)

『ベルさんへ。今度の女神祭、デートしてください』
「「「「こっ、恋文だぁぁぁ!!」」」」
「ええええええええええええええっ!?」
街娘からの一通の手紙が波乱を呼ぶ!
挽歌祭とともに『二大祭』に数えられる『女神祭』で、ベルはなし崩し的にシルとの逢瀬に臨むことに。だが、何も起こらない筈もなく!豊穣の女主人、剣姫、更には【フレイヤ・ファミリア】を巻き込んだ大騒動に発展してしまう!
「全ては女神のために。――死ね、娘」
そして訪れる凶兆。一人の少女を巡り、都市にかつてない暗雲が立ち込める。
これは少年が歩み、女神が記す、
──【眷族の物語】──


お祭りの日、ベルとシルとデートするダンジョンどこいった?な16巻。
おお、ベル君がちゃんとラブコメしてる。ベル君がテンパらずにデート出来ているばかりか、エスコートまで出来てしまっていることに驚きを隠せない。凄いなヘディン師匠。ベルをデートに誘ったシルの真の目的と彼女の正体は!?を中心に話が進むので、ラブコメを純粋に楽しめる環境になかったことが惜しまれるくらい、ベルは戦っていないのに格好良く、シルの内心は可愛らしい。
そのラブ担当の二人に対して、コメディ担当はデートを追いかける野次馬組の皆さん。
まずは『豊穣の女主人』組。相変わらずの猫さんたちに交じって追いかけるリューのポンコツぶりが光る。今回ヒロインとして最も株を上げたのは、間違いなくあわあわしてるリュー。何このかわいい生き物。
あとは意外なヘスティアとアイズのコンビ。紐神さま、なんだかんだアイズのこと気に入ってるだろ。デートするベルを見て落ち込むアイズには、ニヤニヤよりもそういう感情がちゃんとあったことに安堵するアイズ派の私。まあ、ベルはペット扱いだったけど。
そして明かされる、フレイヤとシルの関係。娘じゃなかったのか!
でも、そうするとエピローグのフレイヤ様はもの凄くダサい神様になるけど大丈夫なのか? これまでのイメージと違うんだが。
何はともあれヤンデレ化した神が何を引き起こすのか、次巻が恐ろしい。