いつも月夜に本と酒

ライトノベルの感想を中心に興味のあることを日々つらつらと書き連ねるブログです。



スポーツ

第101回全国高校野球選手権大会 第6日

第1試合 筑陽学園(福岡) 3-5 作新学院(栃木)(延長10回) 粘る筑陽学園を自慢の足で振り切った作新学院が、夏3年ぶりの勝利。 盗塁盗塁でもぎ取ったような4点目、足の速さと走塁の上手さの両方あってこその5点目。延長10回の作新の攻撃は見事と言う他ない…

J1 第22節

清水 1-0 松本山雅 勝った! 初めて山雅に勝った(これまで公式戦3分4敗で未勝利) しかも2試合連続ウノゼロのおまけ付き。一ヵ月前とは別チームみたいだ。 吉本の補強が当りどころか大当たりだったかもしれない。 一方、もう一人の新加入ドゥトラは………

第101回全国高校野球選手権大会 第5日

第1試合 日本文理(新潟) 6-10 関東一(東東京) まさにシーソーゲーム。打の好ゲームだった。 しかし、どちらの投手も好投手に見えたが。そこそこの好投手は、少しコントロールが甘くなっただけで甲子園では簡単に捕まるね(^^;コワイコワイ 第2試合 熊本工(熊本…

第101回全国高校野球選手権大会 第4日

第1試合 花巻東(岩手) 4-10 鳴門(徳島) 序盤にリードを広げた鳴門が逃げ切り。 花巻東投手陣は揃いも揃って不調で、さらに守備も足を引っ張る悪循環。 一方、鳴門の西野は丁度いい荒れ具合。 第2試合 飯山(長野) 1-20 仙台育英(宮城) ピカピカの1年…

第101回全国高校野球選手権大会 第3日

第1試合 米子東(鳥取) 1-8 智弁和歌山(和歌山) 5回までは接戦も、後半に智弁和歌山が地力の差を見せつけて快勝。 智弁は2番手小林もエース池田と遜色ない良い投手ね。今年は上までいくんじゃないか? 突然の守乱がなければ。 第2試合 明徳義塾(高知) 6-…

第101回全国高校野球選手権大会 第2日

第1試合 履正社(大阪) 11-6 霞ケ浦(茨城) 計6ホームラン。高校野球とは思えない花火大会。阪神戦よりよほどプロっぽい 履正社は霞ケ浦の好投手鈴木を3HR7点で早々にK.O. その後も2HRで計5HRの大会タイ記録で自慢の打棒を見せつけた。 霞ケ浦は後半の粘り…

第101回全国高校野球選手権大会 第1日

第1試合 八戸学院光星(青森) 9-0 誉(愛知) 1回表、3四死球の後の満塁ホームラン、1安打4点で勝負あり。幸先よく先制した光星が伸び伸びと試合をして完勝。 それでなくても経験者がいるのと初出場では大きな差があるのに、そこに独特の緊張感と調整の難し…

スポーツなつぶやき(8/5の雑談)

全英女子オープン 渋野選手の偉業に感動しつつ、そのあまりのメンタルの強さに尊敬を通り越して、ちょっと呆れているw あの長細いの何食ってんだろ?と思って調べたら、よっちゃん食品「タラタラしてんじゃねーよ」って駄菓子らしい。 よっちゃんイカは当然…

8/4の雑談

今日は 適度に曇ったおかげか、エアコンなしで夜を過ごせそう。 国家元首から庶民まで 何で世の中には、自分さえ良ければいいクズと、その場さえ良ければ後のことは考えない糞野郎がこんなにも多いんだろう。 他人の家の問題をうちに持ち込まれて、現在我が…

J1 第21節

横浜FM 0-1 清水 ボール支配率30%で勝ったった。しかもまさかの今季初のクリーンシート。 マリノスさん、枠内シュート1本て(^^; ボールをいくら持たれても、パスをどれだけ繋がれても、点を取られなければいい。という戦い方を監督が代わってからずっ…

J1 第20節

清水 0-2 FC東京 今朝新聞で、監督の「ゼロに拘る」という記事を見た時点で嫌な予感しかしなかったが、案の定の結果。 守備力はJ1断トツ最下位。点の取り合い以外勝つ見込みがないことを早く自覚してください。 守備は相手の攻撃を防ぐものじゃなく、カウ…

J1 第19節

G大阪 1-0 清水 終了間際に先制されて敗戦。 ドウグラスJ記録ならず。我が軍の守備力で無失点はありえないので、点を取れなかった時点で負け確定ですわ。 今日はボールポゼッションとパス数が多すぎる。勝っている時はポゼッションは40%以下、パスは300…

J1 第18節

清水 2-1 神戸 ネットにはビジャ10点目の記事しかないけれど、勝ったのはエスパルスです。 ドウグラス神が7試合連続ゴールでチーム新記録なんですが、ミーハーマスゴミさんは興味ないですよね。 神戸サポには特段恨みはないけれど、神戸ばかりを持ち上げ…

天皇杯

清水 1-0 長野パルセイロ ふう。後半ATで何とか。 天皇賞初戦は難しいから勝てばよかろうなのだ。 他の県勢は、 磐田 5-2 ホンダロック 札幌 2-4 ホンダFC 静岡県勢で一番強いのはホンダFC。間違いない。 そのホンダFCはJFLにいるのが詐欺みたいな…

J1 第17節

鳥栖 4-2 清水 最弱の矛VS最弱の盾。最弱は盾でした。 リーグ最少得点を誇る鳥栖相手に4失点、しかもたった20分であっさり3失点する我が軍の守備はいったいどうなっているんですか(´・ω・`) 六反は離脱中みたいだから、GK高木和にしよう。ベテラン西部の…

J1 第16節

名古屋 1-2 清水 久々のBS1中継の日 前半の感想 名古屋、半分外人やんけ(ハーフの長谷川を0.5ずつとすると、丁度5.5人ずつだった) 金のあるチームはいいなあ。~以降家事タイム~ 後半の後半 ほげ――――――――!!!!?!! 西澤くんがまたやってくれまし…

J1 第15節

清水 3-2 横浜FM 勝った!? 勝ったよ!!(´;ω;`)ブワッ まさか、まさかの後半44分からの逆転劇! ボール支配率1/3でもパスの数と成功率が恐ろしく少なくても、勝てばよかろうなのだ。 相手が一人退場した直後に、ソッコに代えて滝を入れる守備を捨てた采…

J1 第14節

松本山雅 1-1 清水 イミフPKと帳尻PKの1-1で実質0-0だったらしいですね(´・ω・`) 今はもう勝ち点が同じならどっちでもいいや。 それにしても、いまだ松本山雅に勝てず。いつになったら勝てるのか。ガンバが分けて最下位脱出失敗。 それでも勝ち点は…

J1 第13節

清水 4-3 仙台 ドウグラス復活! ドウグラスが生きれば北川も生きる。 4点目、アシストした北川の渾身のガッツポーズに泣きそう。 ま、それでも不調仙台相手でギリギリなんですけどね(^^;結局、正GKは西部なの? ベテランの西部の方が統率力やリーダーシ…

ルヴァンカップ グループステージ Dグループ 第6節

磐田 0-2 清水 3位で終戦。 前節で敗退が決まっていたので、結果はどうでもいいのだが、 直前にどんなに調子が良くて/悪くても、静岡ダービーの後は勝った方が調子が良くなって、負けた方は悪くなる。というジンクスがあるらしい。 ……最早ジンクスぐらい…

J1 第12節

大分 1-1 清水 監督交代ブーストすらなし\(^o^)/ ガンバが勝って単独最下位。もう中途半端に残留しても意味ないよ。一旦落ちよう。 大榎GMを筆頭にした無能フロントが責任を取らざるを得ないくらい、完膚なきまでに負ければいい。J1最速降格決定上等だ。…

J1 第11節

清水 0-4 川崎 鳥栖が復活の兆しを見せた今、J1で一番弱い(確信) J2でも勝てる気がしない。 で、 ついにヨンソン監督解任 https://www.s-pulse.co.jp/news/detail/42586 現在の結果で監督に責任は無いとは言わない。ただ、性懲りもなくまたバランスの悪…

ルヴァンカップ グループステージ Dグループ 第5節

G大阪 3-1 清水 ドウグラス久々のゴール!と思ったらFKかー。流れの中でのゴールならポジ要素があって納得で来たのだが。 もう決勝トーナメントまで行くことはないと思うから、カップ戦の結果はどうでもいいのだが、負け癖がつきそうなのがヤダな。何せ弱…

J1 第9節

清水 0-2 浦和 連勝中と言っても不調ジュビロにミスミスで勝たせてもらったのと、極度の得点力不足に陥っているセレッソ相手に守ってカウンターで勝っただけで、内容が伴っていないので、それなりのチームと当たればこんなもんでしょう。残念ながら。 ま…

Jリーグ杯 グループステージ Dグループ 第4節

清水 2-2 松本山雅 前半立て続けに2失点の後、前半終わり際に立て続けに得点して同点。 後半は雨が強くなってきたこともあり、動きなしでそのまま終了。 追い付いての引き分けだから良しとしよう。リーグ戦連勝のいい流れは断ち切られていないはず。たぶ…

J1 第8節

清水 1-0 C大阪 連勝キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!! なんだあの美しいカウンター。 でも、こっちよりも→ 1-0 ←こっちが嬉しい。 ボール支配率38%、耐えて耐えてカウンター一発で勝利。こんな戦い方が出来るだなんて。まあ、ホームの戦い方ではないけれど(^^; 欲…

J1 第7節

磐田 1-2 清水 平成最後の静岡ダービー。 久々にTV中継があったのに、姪たちが来ていたので観れず(´・ω・`) 今季初勝利。相変わらず後半の失点は止まらないけれど、なんとか開幕未勝利クラブワースト記録は免れる。嬉しさよりも安堵の方が大きい。 今年は…

ルヴァンカップ グループステージ Dグループ 第3節

清水 1-1 G大阪 前半17分から10人の相手にPKの得点でやっとこさ引き分け。 これが今の精一杯でしょうね。てか、なんでカップ戦に北川出てんだろうね。 水曜で寒いし弱いしじゃ、そりゃあ4000人しか入りませんわ('A`) 六反選手、お誕生日おめでとうござい…

J1 第6節

FC東京 2-1 清水 今日も負け 唯一の未勝利でビリ守れない。とにかく守れない。特にここぞで守れない。おかげで引き分けにすらできない。 監督はそのまま、選手の大きな入れ替わりなしでも、歯車が狂えばこうなってしまうのか。サッカーは恐ろしい。 ただ…

第91回選抜高校野球大会 第11日

決勝戦 東邦(愛知) 6-0 習志野(千葉) 東邦が投打で習志野を圧倒。平成最初のセンバツ優勝に続き平成最後の優勝も手にした。 投げては3安打完封、打ってはツーラン2本の大活躍。東邦主将石川昂弥のためにあるような決勝戦だった。前日の140球超の疲労…