いつも月夜に本と酒

ライトノベルの感想を中心に興味のあることを日々つらつらと書き連ねるブログです。



ライトノベル

6月の読書メーター

読んだ本の数 :13 読んだページ数:4186 先月の五割増し(でも少ない) 今月のベスト2 「おいしいベランダ。 亜潟家のアラカルト」竹岡葉月(富士見L文庫) 「変人のサラダボウル3」平坂読(ガガガ文庫)

「異人館画廊 星灯る夜をきみに捧ぐ」谷瑞恵(集英社オレンジ文庫)

英国時代の恩師から、博士論文を勧められた千景。それは再びの渡英を意味していて……。そんななか不可解な強盗事件に、呪われた絵画が関わっているらしいと相談を受けた透磨と千景は、やがてカラヴァッジョに魅せられた男と、父との軋轢に苦しみ続けた女の奇…

「変人のサラダボウル3」平坂読(ガガガ文庫)

惣助の尽力で戸籍を手に入れ、学校に通うことになったサラ。 頭脳、メンタルともに規格外のサラは、当然のように入学早々波乱を巻き起こすのだった。 一方、中学でぼっちになってしまった友奈にも、人生の転機となるような出来事が訪れ、惣助に想いを寄せる…

「ママ友と育てるラブコメ」緒二葉(ガガガ文庫)

昏本響汰は、3歳の妹が大好きなシスコン高校生。両親が共働きで家事育児もこなす。暁山澄は容姿端麗、頭脳明晰な孤高の少女。その存在感で何人たりとも寄せ付けない。ある日妹の入園式に参列した響汰は、頬を紅潮させ、カメラマンばりにシャッターを切る澄の…

「犬飼いちゃんと猫飼い先生 ごしゅじんたちは両片想い」竹岡葉月(富士見L文庫)

僕、ダックスフントの“フンフン”。大好きな藍ちゃんには気になる人が居るの。相手はいかにも好青年ってかんじの人間のオス、鴨井。動物病院の待合室で毎週会う、いつもいじわるな白猫キャロルの下僕(かいぬし)なんだよ。 気にくわないけど、藍ちゃんの気持ち…

「おいしいベランダ。 亜潟家のアラカルト」竹岡葉月(富士見L文庫)

あの結婚式から二年経ち、ついに亜潟家でお正月を過ごすまもり。旅支度のためにひっぱり出したトランクをきっかけに、葉二と二人、シンガポールへの新婚旅行を思い出していた。 そうそう、懐かしいですね葉二さん。ーーって、懐かしくても、鶏丸ごと一羽の海…

「明日の罪人と無人島の教室」周藤蓮(電撃文庫)

機械による未来測定が義務化された世界。 少年・湯治夕日は、将来的に罪を犯す存在《明日の罪人》と判定され、無人島『鉄窓島』での隔離更生プログラムへの参加を強制される。 集められた12人の《明日の罪人》。その使命はただ一つ。一年間の共同生活を通じ…

「魔法科高校の劣等生 Appendix (1)」佐島勤(電撃文庫)

2095年9月。第一高校にある荷物が誤配される。その中身は未確認文明の魔法技術製品『聖遺物(レリック)』。人知れず自動的に起動していて――。 司波達也は、気がつくと森の中にいた。夢の中のような世界に困惑している達也の前に、深雪が現れる。 妹と無事に再…

「竜殺しのブリュンヒルド」東崎惟子(電撃文庫)

竜殺しの英雄、シギベルト率いるノーヴェルラント帝国軍。伝説の島「エデン」の攻略に挑む彼らは、島を護る竜の返り討ちに遭い、幾度も殲滅された。 エデンの海岸に取り残され、偶然か必然か――生きのびたシギベルトの娘ブリュンヒルド。竜は幼い彼女を救い、…

「異世界居酒屋「のぶ」七杯目」蝉川夏哉(宝島社文庫)

生真面目な徴税請負人、ゲーアノートが小さな女の子を連れて居酒屋「のぶ」へとやってきた。彼はこの少女、ヘンリエッタを保護したというが、どうも素性がよくわからないという。身なりも行儀もいい、この少女の正体は……? 冬の古都では、新たな運河を拓く事…

「異世界転移、地雷付き。7」いつきみずほ(ドラゴンノベルス)

宝探しに人助け、ついでに悪人大成敗! パーティー“明鏡止水”、いきなり絶好調!! ラファンに帰還したナオたちは、ゲルグという町のギルドから、不審な活動をする謎の団体、サトミー聖女教団への対応を依頼された。確かに街中では怪しげなやつらが跋扈し、風…

「魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?15」手島史詞(HJ文庫)

魔王同士の決戦がようやく落ち着いたのも束の間、シアカーンによって作り出された数百もの〈ネフェリム〉たちの居場所としてザガンは新たに街を作ることに。 さらにザガンは愛娘のフォルに街を任せることを決意する! 「……わかった。私、やってみる」 初の大…

「僕たち、私たちは、『本気の勉強』がしたい。」庵田定夏(MF文庫J)

真面目すぎると言われる高校生、真嶋正太は夜が好きだ。田舎の小さな町で、身の丈にあった「普通」を過ごす日々。 でも夜はそんな自分でいなくてもいい、そう思っていた。ところがとある真夜中、こっそり侵入した「夜の教室」でいつも寝てばかりのクラスメイ…

5月の読書メーター

読んだ本の数 :9 読んだページ数:2718忘れてたので偽装更新です/(^o^)\ 今月のベスト2 「学園の聖女が俺の隣で黒魔術をしています」和泉弐式(電撃文庫) 「お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件6」佐伯さん(GA文庫)

「高嶺の花には逆らえない」冬条一(ガガガ文庫)

佐原葉は、学校一の美少女・立花あいりに一目惚れをした。イケメンな友人・進藤新に相談をすると、告白のセッティングをしてくれることに。伝えられた場所に行くと、そこにはあいりに告白をする新の姿が。友人に裏切られ、好きな人を目の前で奪われた葉は、…

「豚のレバーは加熱しろ(6回目)」逆井卓馬(電撃文庫)

最凶の魔法使いを遂に打ち倒し、王都奪還に成功してハッピーエンド!……とは、当然ならなかった。 深世界との融合現象《超越臨界》によって引き起こされた混乱。崩壊寸前まで追い詰められた王朝の復興。そしてイェスマという理不尽。課題は山積みだ。 そんなな…

「お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件6」佐伯さん(GA文庫)

真昼の支えもあり、過去の苦い思い出と正面から向き合うことができた周。実家で真昼を可愛がる両親と、家族のぬくもりを喜ぶ真昼の姿を微笑ましく眺めながら、改めて隣にいてくれる彼女のありがたみを実感し、真昼のそばに居続ける決意と覚悟を新たにした。 …

「続・魔法科高校の劣等生 メイジアン・カンパニー (4)」佐島勤(電撃文庫)

魔法師選民思想過激派組織FAIRのナンバー2、ローラ・シモンはカリフォルニア州にあるシャスタ山を訪れていた。目的はレリックが眠るとされる遺跡の発掘。魔法が使える優等種が支配する社会を実現するための武器を求めて怪しい動きをしていた。 FAIRの野望を…

「学園の聖女が俺の隣で黒魔術をしています」和泉弐式(電撃文庫)

なにが青春だ。どいつもこいつも、恋だの部活だの遊びだの、楽しそうにしやがって。俺には友達もいない。恋人もいない。部活にだって入ってない。青春なんてくそだっ。――そう思っていた。彼女に出会うまでは。汚れた階段。床が抜けそうな木張りの廊下。そん…

「深夜0時の司書見習い」近江泉美(メディアワークス文庫)

高校生の美原アンが夏休みにホームステイすることになったのは、札幌の郊外に佇む私設図書館、通称「図書屋敷」。不愛想な館主・セージに告げられたルールを破り、アンは真夜中の図書館に迷い込んでしまう。そこは荒廃した裏の世界――“物語の幻影”が彷徨する…

「義妹生活5」三河ごーすと(MF文庫J)

誰にも知られてはいけない、二人だけの秘密の生活が始まった。 兄妹のようで恋人のようでもある、名前をつけられない関係を育む悠太と沙季。自分の都合を押しつけたりせず、かといって抱え込みすぎもせず、適切に頼り合いながら、お互いに理想のパートナーで…

4月の読書メーター

読んだ本の数 :10 読んだページ数:3284 辛うじて二桁は確保した。 今月のベスト2 「レンジャー・ガール! 女性自衛官・小牧陽は地獄を這い進む」綾坂キョウ(富士見L文庫) 「義妹生活5」三河ごーすと(MF文庫J)

「ぽんこつかわいい間宮さん ~社内の美人広報がとなりの席に居座る件~」小狐ミナト(富士見ファンタジア文庫)

陰キャ社会人・藤城の隣の席に、年上の美人先輩・間宮さんが移動してきた。なんでも藤城がSNSに詳しいと知った彼女は、フォロワーの増やし方を教えて欲しいとアタックしてきて。 実は藤城の正体は、34万人のフォロワーを抱える大人気カメグラマーの中の人。…

「自炊男子と女子高生」茜ジュン(富士見ファンタジア文庫)

両親からの仕送りで一人暮らし中の大学生・夜森夕は、食費節約のため面倒くさがりつつも自炊を勉強中。料理が趣味とか特技とか、そういったわけでもないのだけど、ある日お隣に住む女子高生・旭日真昼(あさひ まひる)に、成り行きで手料理を振る舞ってあげた…

「負けヒロインが多すぎる!3」雨森たきび(ガガガ文庫)

10月、俺たち1年にとって初めての学園祭――ツワブキ祭が近づいていた。 3年生はここで引退し、残された俺たちが部を引き継ぐ。文芸部の展示や部誌、クラスの出し物もあって準備に追われるなか、次期部長に指名された小鞠の様子はどこかおかしくて……? 生徒会メ…

「りゅうおうのおしごと!16」白鳥士郎(GA文庫)

「名人になったら結婚してください」 A級棋士となった神鍋歩夢、まさかの公開プロポーズ!? その場に居合わせた八一たちは、友人として協力することに……。 一方、あいはいよいよ初タイトル戦に臨む。相手は女流棋界の伝説、釈迦堂里奈女流名跡。 「さあ――始め…

「レンジャー・ガール! 女性自衛官・小牧陽は地獄を這い進む」綾坂キョウ(富士見L文庫)

初の「女性レンジャー」に憧れる自衛官・陽のテンションは最高潮だった。遂にレンジャーの訓練へ参加できるのだ。全国の隊員たちの中で8%しか存在しない、正に少数精鋭。だがそこには90日間の地獄の訓練が待っていた――。 陽はまるで鉄の女・ミズキとバディを…

「時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん4」燦々SUN(角川スニーカー文庫)

終業式の後、晴れて名前で呼び合う間柄となった政近とアーリャさん。気恥ずかしさから互いに煮え切らない態度で悶々とした時間を過ごす中、遂に待ちに待った統也主催による生徒会合宿がはじまった! 豪華絢爛な別荘宅とプライベートビーチ、夏祭りに花火と輝…

「スーパーカブ8」トネ・コーケン(角川スニーカー文庫)

大学生活も、怪しいサークル「セッケン」の竹千代と春目との付き合いにも慣れてきた小熊に、浮谷から突然の依頼が舞い込む。それは原種のキャンタロープ・メロンの輸送の仕事だった。大勢の人の情熱がつまったメロンを運びながら頭に浮かんだのは「仕事」と…

「異世界のんびり農家12」内藤騎之介(KADOKAWA/enterbrain)

学園生活を子供たちが平和に過ごせる……わけもなく(汗) 商会の問題に首を突っ込んだり、暗殺者に狙われたり……。ヒラクの助は借りられない。子供たちはどう切り抜ける!? 五ノ村ではオークションが開催! 「金はあるかぁぁーっ!」「欲しい物はあるかぁぁぁっ!…