いつも月夜に本と酒

ライトノベルの感想を中心に興味のあることを日々つらつらと書き連ねるブログです。



甲子園

第89回センバツ 第6日

第一試合 宇部鴻城(山口) 0−11 大阪桐蔭(大阪) 宇部鴻城の先発投手が甲子園の雰囲気と相手校の名前に飲まれて1回5点でほぼ勝負あり。 大阪桐蔭はその後も相手のミスにも付け込み、9安打で11点と効率よく点々を重ねた。 宇部鴻城で褒められるとこ…

第89回センバツ 第5日

第一試合 東海大福岡(福岡) 2−1 神戸国際大付(兵庫) 両校の名前のイメージから勝手に打ち合いを予想していたら、投手s……残念ながらどう見ても貧打線(^^; 東海大福岡の得点が2点ともエラーと、守備力が勝敗の差に。 第二試合 早稲田実(東京) 5−4…

第89回センバツ 第4日

第一試合 福井工大福井(福井) 6−4 仙台育英(宮城) 逃げる仙台育英、追う福井工大福井の展開。同点の9回、仙台育英のエース長谷川の牽制悪送球にワイルドピッチの2つのミスに付け込んだ福井工大福井が逆転勝ち。競った試合はミスで決まる。 注目の投…

第89回センバツ 第3日

第一試合 創志学園(岡山) 3−6 福岡大大濠(福岡) 恐怖の8番樺嶋の二打席連続ホームランなどで序盤にリードを広げた福岡大大濠が逃げ切り勝ち。 映像は序盤にちらっと見ただけだけど、三浦君は評判通りにいい投手だった。力感があって好きなフォーム。…

第89回センバツ 第2日

第一試合 高岡商(富山) 9−10 盛岡大付(岩手)(延長10回) 壮絶な打ち合いの試合は盛岡大付が逆転サヨナラ勝ち。 確かに両チームの打線に迫力はあったけど、投手のレベルがね(^^; 第二試合 報徳学園(兵庫) 21−0 多治見(岐阜) 21世紀枠の高…

第89回センバツ 第1日

第一試合 至学館(愛知) 5−6 呉(広島)(延長12回) 別にどちらを応援してた訳ではないが、全体的に審判が呉寄りだった気がする。 ストライクボールはまだしも、アウトセーフで首をひねる場面は全て呉側有利だったのは流石に気の毒。 直接の敗因は継投…

第98回 全国高校野球選手権大会 第十四日

決勝戦 作新学院(栃木) 7−1 北海(南北海道) 戦前の予想通り投・打・守、それに走で上回った作新学院が快勝。54年ぶりの優勝を決めた。 エース今井は序盤コントロールに苦しみながらも仲間の再三の好守に助けられ1失点完投。 個人で印象に残った選手…

第98回 全国高校野球選手権大会 第十三日

第一試合 作新学院(栃木) 10−2 明徳義塾(高知) 序盤からリードを広げた作新学院が、途中からエースを温存できるくらいの快勝。 作新のエース今井の調子はイマイチだったが、それ以上に悪かったのが明徳中野。初回に今大会初失点をすると、その後もコ…

第98回 全国高校野球選手権大会 第十二日

第一試合 常総学院(茨城) 1−4 秀岳館(熊本) 秀岳館がホームラン2本で優位に試合を進めてそのまま逃げ切った。 一昨日履正社を破った常総は何処へ行ってしまったのか? エラーで追加点を与えたりチャンスで消極的だったりとらしさがなかった。 第二試…

第98回 全国高校野球選手権大会 第十一日

第一試合 東邦(愛知) 2−5 聖光学院(福島) 劇的なサヨナラ劇を演じた東邦、今度はあっさり破れる。 とにかく東邦のフライアウトが目立った試合。 あのサヨナラの余韻で大降りになっていた面も有るのだろうが、TVはちらっと見ただけだけど、かなり高めの…

第98回 全国高校野球選手権大会 第十日

第一試合 嘉手納(沖縄) 5−13 明徳義塾(高知) 序盤から着実に得点を重ねていった明徳が貫録勝ち。 相手のちょっとしたミスも見逃さない隙の無い攻撃は見事。 嘉手納は前の試合と同じく終盤に集中打を見せたが流石に12点差ではどうにもならなかった。…

第98回 全国高校野球選手権大会 第九日

第一試合 市和歌山(和歌山) 4−6 日南学園(宮崎) 未試聴。 第二試合 樟南(鹿児島) 3−6 花咲徳栄(埼玉) 花咲徳栄の粘り勝ち。 花咲徳栄は打線は5回まで完全に沈黙、エース高橋は目に見えて不調という敗色ムードを6回のワンチャンスをものにして…

第98回 全国高校野球選手権大会 第八日

第一試合 山梨学院(山梨) 2−7 いなべ総合(三重) 終盤までもつれる接戦はいなべ総合が8回に相手を突き放し勝利。バッテリーを中心に耐えに耐えた守りが光った。 山梨学院は押し気味に試合を進めたものの残塁が13。あれだけチャンスを逃し続ければ相…

第98回 全国高校野球選手権大会 第七日

第一試合 木更津総合(千葉) 2−0 唐津商(佐賀) 木更津総合・早川2安打完封! 打線は唐津商の変則フォーム投手谷口を打ちあぐねて2点に留まったが、今日の早川にはそれで十分。 第二試合 明徳義塾(高知) 7−2 境(鳥取) 誤審で1点なので本来は6−…

第98回 全国高校野球選手権大会 第六日

第一試合 聖光学院(福島) 5−3 クラーク国際(北北海道) 聖光学院8回表に試合をひっくり返し逆転勝ち。 その8回表以外はほとんどがクラーク国際のペースだった。これが甲子園常連校の底力か。 第二試合 松山聖陵(愛媛) 1−2 北海(南北海道) 松山…

第98回 全国高校野球選手権大会 第五日

第一試合 八王子(西東京) 1−7 日南学園(宮崎) 中盤までは1点を争う息詰まる試合だったが、6回に八王子が投手交代したことで流れが一変。 日南学園が変わった八王子・米原の立ち上がりを攻め一挙5得点で勝負を決めた。 後から言っても仕方がないが、5…

第98回 全国高校野球選手権大会 第四日

第一試合 関東一(東東京) 1−2 広島新庄(広島)(延長12回) 左の好投手対決は延長12回までもつれる熱戦に。 広島新庄堀はは延長に入って150球を超えても球威が落ちない脅威のスタミナ。コントロールが定まらなかった立ち上がりの1失点のみの12回完投は…

第98回 全国高校野球選手権大会 第三日

第一試合 市尼崎(兵庫) 4−5 八戸学院光星(青森)(延長10回) 今大会初の延長戦は、八戸学院光星が粘る市尼崎を10回に振り切った。 光星は前半は市尼崎バッテリーの内角攻めに苦しんだが、四周り目となった6回からしっかり対応してくる辺り流石名門校。…

第98回 全国高校野球選手権大会 第二日

第一試合 いなべ総合(三重) 5−3 鶴岡東(山形) 5−3ではロースコアだと感じるくらいランナーが塁上を賑わしていた試合。 どちらのチームも強気の攻めが目立ったがどちらも基本的には裏目で、純粋に打力があった方が勝った。 8四死球与えた方が勝つと…

第98回 全国高校野球選手権大会

第一試合 佐久長聖(長野) 2−3 鳴門(徳島) 鳴門が序盤の3点を守り切って逃げ切り勝ち。 エース河野の低めを丁寧につき、ピンチでも動じないピッチングが見事だった。 佐久長聖は二番手塩沢の好投で接戦に持ち込むも一歩及ばず。先発小林は開幕戦の雰囲…

第88回センバツ 第11日目

決勝戦 智弁学園(奈良) 2x−1 高松商(香川)(延長11回) 打撃戦も予想された試合は連投の両エースの好投で息詰まる投手戦に。 智弁学園が1回表、ノーアウト1.3塁のピンチをサードの好守で守り抜けば、高松商も追いついた直後の8回裏のピンチは乱…

第88回センバツ 第10日目

智弁学園(奈良) 2x−1 龍谷大平安(京都) レフトの後逸で龍谷大平安が先制点、センターの後逸で智弁学園がサヨナラ。 平安サードのファインプレー×2があったり、智弁センターのバックホームがあったり、他の部分では堅い守備で粘り合う緊張感のある試合…

第88回センバツ 第9日目

智弁学園(奈良) 6−0 滋賀学園(滋賀) 打っては12安打6得点、投げてはエース村上が2安打完封。投打ががっちりかみ合った智弁学園が快勝。 滋賀学園は2試合連続9得点の打線が沈黙。なすすべなく敗れた。 龍谷大平安(京都) 2−1 明石商(兵庫) …

第88回センバツ 第8日目

南陽工(山口) 0−16 秀岳館(熊本) 秀岳館がホームラン3本などで大勝。 南陽工の監督は1回で勝負も采配も指導も放棄したのか? 点数差よりも重冨投手の表情が死んでて気の毒で見ていられなかった。あんな見せしめみたいな完投が成長に繋がるとは思え…

第88回センバツ 第7日目

龍谷大平安(京都) 2−0 八戸学院光星(青森) エース市岡を中心に龍谷大平安が守り勝ったという印象が強い試合。 今大会は近畿勢復権か? 明石商(兵庫) 3−0 東邦(愛知) 2試合連続の投手戦は、明石商吉高が東邦藤嶋に投げ勝つ。 打力の差で東邦有利…

第88回センバツ 第6日目

敦賀気比(福井) 1−0 青森山田(青森) 一回戦最後の試合は敦賀気比山崎と青森山田堀岡の投手戦。 堀岡の方が少し四死球が多かったのが悔やまれる。それでも一回戦で最も緊迫感のある好ゲームだった。 智弁学園(奈良) 4−1 鹿児島実(鹿児島) 智弁学…

第88回センバツ 第5日目

東海大甲府(山梨) 1−5 創志学園(岡山) 東西の好投手対決は創志学園に軍配。 序盤は東海大甲府が攻勢だったが4併殺(5回までに3つ)と拙攻。チャンスを潰している間にエースは捕まり、相手エースは立ち直りと流れを明け渡してしまった。 高松商(香…

第88回センバツ 第4日目

土佐(高知) 0−9 大阪桐蔭(大阪) 序盤こそバタバタした感じがあったが、終わってみれば大阪桐蔭が貫録勝ち。 土佐は2年生エースがコントロール良し緩急良しの好投手だったから、2回に1点でも取れていれば面白い試合展開になりそうだったのに。無念。…

第88回センバツ 第3日目

明石商(兵庫) 3x−2 日南学園(宮崎) 明石商が8回にスクイズで勝ち越し、追い付かれた9回もスクイズでサヨナラ。 ここまで毎試合の様にボークがある異常事態だけど、今年は厳しくとるようになったのか? 夏の世界大会でボークを取らない審判にあれだけ…

第88回センバツ 第2日目

釜石(岩手) 2−1 小豆島(香川) 21世紀枠でも小豆島は神宮大会優勝校・高松商に勝ったというから一方的な展開になるかと思ったら……。 貧打線という粘り合いというか……決定力不足戦だね。 明徳義塾(高知) 1−7 龍谷大平安(京都) 投攻守全てにおい…