いつも月夜に本と酒

ライトノベルの感想を中心に興味のあることを日々つらつらと書き連ねるブログです。



「恋煩いというのは第三者にとっては面白いものですね」

はい、監督交代一人目(^^;
でも一番手がJ2甲府なのは予想外。
ト○タの鶴の一声が炸裂するかなと思ってたんだけどw
それにJ2なら京都かと。あそこは去年も今年もダメなのに我慢強いのか別の理由があるのか。