いつも月夜に本と酒

ライトノベルの感想を中心に興味のあることを日々つらつらと書き連ねるブログです。



臍フェチ(今週のアニメ感想2)

その着せ替え人形は恋をする #3 じゃ、付き合っちゃう?

封筒が大宮銀行。東京の下町が舞台だと思ってたけど違うのか? 彼女が埼玉なだけかな。
この子たち、そんじょそこらのカップルより濃いデートしてる。楽しそう。
前回に続き、喜多川ちゃんの羞恥のポイントがわからねえw
五条君の卑屈さには度々イラっとするけど、喜多川ちゃんが残念ヒロインになったりギャップ萌えヒロインになったり緩急が激しいので視てて飽きない。



明日ちゃんのセーラー服 第三話 部活はもう決めた?

大人しい系の少女を次々と攻略していく小路さん。この野生児、女たらしだな。
「スカートめくってもいいですか?」それ、ただのセクハラです小路さん。
と思ったら、まさかこれが優等生のいけない扉を開いてしまうことになるとは。美脚選手権は恥じらい加点で谷川さんの優勝で。
それにしても部活多いな。一学級の人数が16人と少ないのに、団体競技の部活がいくつも出来るほど生徒数いるの?
って、文芸部じゃないんかい!