いつも月夜に本と酒

ライトノベルの感想を中心に興味のあることを日々つらつらと書き連ねるブログです。



勝負のベルが鳴る(今週のアニメ感想)

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかII 第9話「戦闘娼婦(バーベラ)」

やっと男の子の顔になりました。
強大な敵に立ち向かう、手に汗握る展開とギリギリ感。ダンまちはこれでないと。
今回ばかりはEDを差し替えて欲しかった。あの緊迫の一瞬の後でポップなEDは雰囲気ぶち壊しだ。



ダンベル何キロ持てる? 第10話 「クリスマスはお好き?」

お、ラブコメ展開か?・・・・・・な訳ないですよねー
朱美さん。。。もうだめだ、手遅れだ。どうしてこんなになるまでほっといてしまったんだ。
ポージングって男女で微妙に違うのね。勉強になるなあ・・・無駄にw



コップクラフト「特別編:美しき女騎士! とらわれの妖精を追え!」

ティラナ視点で送る初めの事件の総集編。
またゼラーダとやり合うからその為の復習ってとこかな。
EDはその後のダイジェストを流す特別版。歌はカップリング曲? その後のティラナの方が表情が豊かでいいね。