いつも月夜に本と酒

ライトノベルの感想を中心に興味のあることを日々つらつらと書き連ねるブログです。



ライトノベル

「幼なじみが絶対に負けないラブコメ7」二丸修一(電撃文庫)

両親との問題が解決した真理愛だけど、なんだか雰囲気が変わり、俺も一緒にいると前より照れくさい気が……って、これはまさか、黒羽や白草と同じくらい、真理愛を意識してるってことなのか!? そんな真理愛を含めた三人からのアプローチが勢いを増す中、新たな…

「続・魔法科高校の劣等生 メイジアン・カンパニー (2)」佐島勤(電撃文庫)

メイジアン・カンパニーのメンバーは魔工院の設立準備を進めていた。達也は十師族の一員である八代家の隆雷に、学院長就任の打診をする。魔法資質保持者の人権自衛という目的のために、着実に行動していた。 そんな中、加工途中のレリックを狙った魔法師犯罪…

「魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?12」手島史詞(HJ文庫)

アルシエラからザガンの誕生日を聞き、来週と差し迫っていることに気づくネフィ。その一方、ザガンもオリアスからネフィの誕生日の情報を得る。姉妹であるネフテロスの誕生日も同じ日に設定し、祝う準備を進めるザガンだが、彼女のホムンクルスとしての寿命…

「スーパーカブ7」トネ・コーケン(角川スニーカー文庫)

大学入学を目前に、小熊は思いがけず愛車のかぶ0を全損してしまう。代替車として用意されたのは「スーパーカブ90」。 東京での小熊の大学生活は、新しいバイクと共に始まった。 入学式、オリエンテーション。それから木造一軒家の自宅のセルフリノベーション…

3月の読書メーター

読んだ本の数 :17 読んだページ数:5417 今月のベスト3 「お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件4」佐伯さん(GA文庫) 「天才王子の赤字国家再生術9 ~そうだ、売国しよう~」鳥羽徹(GA文庫) 「卒業したら教室で」似鳥鶏(創元推理文庫)…

「義妹生活2」三河ごーすと(MF文庫J)

高校生の浅村悠太は親の再婚を機に、学年で一番の美少女・綾瀬沙季と一つ屋根の下で兄妹として暮らすことになった。同年代の異性との生活に慣れないながらも、どこか似たもの同士だった二人の距離感はお互いに程良く保たれていた。だが、定期テストをきっか…

「ロクでなし魔術講師と追想日誌8」羊太郎(富士見ファンタジア文庫)

フェジテのみんなが不在になって……ルミアとグレン、2人きりの同居生活!?―『もしもいつかの結婚生活』。高値で売れる魔術素材を巡って、グレンとハーレイのバトルが再び?―『キノコ狩りの黙示録』。小説を執筆するために、システィーナが大奮闘!?―『貴女に捧…

「月とライカと吸血姫6 月面着陸編・上」牧野圭祐(ガガガ文庫)

停滞気味の共和国宇宙開発計画。それを隠蔽したい政府による無理な有人宇宙飛行計画が、ミハイルを殺した。怒りと悲しみに震えるレフたちが取った行動は、かつてコローヴィンが極秘に記した、月着陸への共和国と連合王国による共同計画を、世界向けて非合法…

「天才王子の赤字国家再生術9 ~そうだ、売国しよう~」鳥羽徹(GA文庫)

「よし、裏切っちまおう」 選聖侯アガタの招待を受けウルベス連合を訪問したウェイン。そこでは複数の都市が連合内の主導権を巡って勢力争いに明け暮れていた。 アガタから国内統一への助力を依頼されるも、その裏に策謀の気配を感じたウェインは、表向きは…

「ソードアート・オンライン プログレッシブ7」川原礫(電撃文庫)

かつて、ベータテスターの半数が脱落したといわれるアインクラッド第七層。そこでプレイヤーたちを待ち受けるのは巨大カジノと――。 「…………失ったよ、全てを」 ベータ時代のキリトが全財産を失った《モンスター闘技場》だった。情報屋のアルゴに誘われ、闘技…

「ユア・フォルマ 電索官エチカと機械仕掛けの相棒」菊石まれほ(電撃文庫)

脳の縫い糸――通称〈ユア・フォルマ〉。ウイルス性脳炎の流行から人々を救った医療技術は、日常に不可欠な情報端末へと進化をとげた。縫い糸は全てを記録する。視覚、聴覚、そして感情までも。そんな記録にダイブし、重大事件解決の糸口を探るのが、電索官・…

「ギルドの受付嬢ですが、残業は嫌なのでボスをソロ討伐しようと思います」香坂マト(電撃文庫)

内勤だから超安全、公務だから超安定! 理想の職業「ギルドの受付嬢」となったアリナを待っていたのは、理想とは程遠い残業三昧の日々だった。すべてはダンジョンの攻略が滞っているせい! 限界を迎えたアリナは隠し持つ一級冒険者ライセンスと銀に輝く大槌(ウ…

「お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件4」佐伯さん(GA文庫)

『私にとって……彼は一番大切な人ですよ』 真昼が落とした爆弾発言に騒然とする教室で、彼女の想いを計りかねる周は、真昼の隣に立つに相応しい人間になることを決意する。 容姿端麗、頭脳明晰、非の打ち所のない真昼。信頼を寄せてくれる彼女に追いつくべく…

「忘却の楽園 I アルセノン覚醒」土屋瀧(電撃文庫)

度重なる争いの後、地表の大部分を海洋が覆う世界。滅びへ向かう人類を制御するため、武器、科学、信仰まで、あらゆる争いの火種が管理・秘匿された忘却の楽園〈リーン〉 。しかし争いが生み出した猛毒の汚染物質は不治の病〈旧世界病〉として、いまも人々を…

「新説 狼と香辛料 狼と羊皮紙 VI」支倉凍砂(電撃文庫)

破滅へと向かう聖クルザ騎士団の窮地を救ったコルとミューリ。彼らの騎士としての在り方に絆の答えを見つけたコルたちは、二人だけの騎士団を結成する。 憧れの騎士という肩書きに夢中になるミューリだが、立場上コルに素直に甘えられなくなり、頭を悩ませる…

「むすぶと本。 七冊の『神曲』が断罪する七人のダンテ」野村美月(KADOKAWA)

居場所をなくした少女は図書室で出会った黄金に輝く本に出会った。それは、地獄へ続く門だった―― 中学生の清良は図書室登校をしている。他人の大声や暴力的な言葉が怖くて、教室に入れなくなってしまったのだ。けれど静謐で穏やかだった図書室も最近すこしお…

2月の読書メーター

読んだ本の数 :11 読んだページ数:3551 あら少ない 今月のベスト2 「飛び立つ君の背を見上げる」武田綾乃(宝島社) 「1LDK、そして2JK。 IV ~3つの結末、それは4人の未来~」福山陽士(富士見ファンタジア文庫) 3冊選ぶほど読んでいないので。 最も感情…

「幼なじみが絶対に負けないラブコメ6」二丸修一(電撃文庫)

大学の学園祭から舞台出演のオファーを受けた群青同盟。久々の演劇にやる気十分な末晴と、役者同士で距離を詰めるチャンスと意気込む真理愛。まさかの「モモ大勝利♪」となるのか!? しかし、捨てたはずの両親が真理愛の前に現れて――。 舞台の演目は「人魚姫」…

「双神のエルヴィナ」水沢夢(ガガガ文庫)

創条照魔は、幼き日に人間界へお忍びでやって来た女神と出会い、恋をした。いつかまた逢う日までに彼女にふさわしい男になろうと努力を重ねた彼は、小学生にして一企業の社長を任せるほどに成長。そんなある日、ひょんなことから天界へと迷い込んだ照魔は、…

「1LDK、そして2JK。 IV ~3つの結末、それは4人の未来~」福山陽士(富士見ファンタジア文庫)

「いってきます」無自覚に声に出してからハッとする。当然ながら、返ってくる声はない。奏音とひまりの会話が聞こえないと、やっぱり俺の部屋は静かだな――。27歳サラリーマンと2JKによるひと夏の物語は、いよいよクライマックスへ。ひょんなことから身を寄せ…

「りゅうおうのおしごと!14」白鳥士郎(GA文庫)

『中学校卒業までにタイトルを獲れなければ引退させます。そして――』 女流名跡リーグ、遂に開幕。 あいは両親と交わした約束を守るため、親友に貰った秘策を胸に東京へと乗り込む! 「使うよ……澪ちゃん! 」 一方、史上最年少二冠を目指し各地を転戦する八一は…

「ドラキュラやきん!2」和ヶ原聡司(電撃文庫)

吸血鬼が一年で最も苦手な季節――クリスマス。街中に溢れる十字架だけでも気が滅入るのに、池袋でコンビニ夜勤に勤しむ吸血鬼の虎木にさらなる災難が。天敵である男性恐怖症のシスター・アイリスが、隣の部屋に引っ越してきたのだ。 聖務のパートナーに任命さ…

「86―エイティシックス― Ep.9 ―ヴァルキリィ・ハズ・ランデッド―」安里アサト(電撃文庫)

犠牲は――大きかった。〈電磁砲艦型〉との戦いは、セオの負傷はもちろん、幾人もの仲間の命をその荒波で飲み込んだ。 シャナ。シデンの隊「ブリジンガメン」副長だった彼女も、その一人であった。復讐を誓うシデン、そしてシン行方不明の報に動揺して狙撃でき…

「Babel III 鳥籠より出ずる妖姫」古宮九時(電撃の新文芸)

この大陸の在り方にまつわる秘匿された真実を、ファルサス王から知らされた雫とエリク。その情報の中から日本帰還への糸口を見いだした二人は、再び旅に出ようとしていた。だがその時、突如現れた使者に雫は選択を突きつけられる。招かれた先はかねてよりき…

「Babel II 魔法大国からの断罪」古宮九時(電撃の新文芸)

幾度となく命の危険に遭いながらも、雫のひたむきな前向き思考と魔法士エリクの機転によって切り抜けてきた長い旅路。カンデラ城での禁呪事件を経た後も、行く先々で何故か騒動に巻き込まれながら、遂に二人は当初の目的地であった魔法大国ファルサスへと到…

「幼馴染で婚約者なふたりが恋人をめざす話1」緋月薙(HJ文庫)

やや苦労性な御曹司の鳥羽悠也と、外面は完璧お嬢様だが中身はノリの良い親友タイプなご令嬢・伏見美月。 幼馴染で婚約関係な2人は高校入学から半同棲しており、周囲からはよく“熟年夫婦"と言われるほど仲が良いのだが……互いを知り過ぎて、恋愛を意識すると…

「継母の連れ子が元カノだった6 あのとき言えなかった六つのこと」紙城境介(角川スニーカー文庫)

親の再婚できょうだいになった水斗と結女は、元恋人同士。水斗といさなが付き合っているという噂で校内が色めく一方、結女は水斗との距離を縮められないままで……。そんな初秋、きょうだい揃って文化祭の実行委員に選ばれる! 衣装選びに放課後の準備作業……長…

「義妹生活」三河ごーすと(MF文庫J)

高校生の浅村悠太は、親の再婚をきっかけに、学年で一番の美少女・綾瀬沙季と一つ屋根の下で兄妹として暮らすことになった。互いに両親の不仲を見てきたため男女関係に慎重な価値観を持つ二人は、歩み寄りすぎず、対立もせず、適度な距離感を保とうと約束す…

1月の読書メーター

読んだ本の数 :15 読んだページ数:5227 今月のベスト3 「忘れえぬ魔女の物語」宇佐楢春(GA文庫) 「貴サークルは“救世主”に配置されました」小田一文(GA文庫) 「スープ屋しずくの謎解き朝ごはん 心をつなぐスープカレー」友井羊(宝島社文庫) GA文庫…

「彼女は僕の「顔」を知らない。」古宮九時(メディアワークス文庫)

「私は犯人を知りたいんです。私に与えられた時間は――もうきっと長くないから」 死者複数名を出した凄惨なキャンプ場放火事件から10年。僕の前に、同じ事件の生存者・静葉が転校生として現れる。事件当日に怪しげな男と遭遇したと言う静葉だが、彼女は“失貌…