いつも月夜に本と酒

ライトノベルの感想を中心に興味のあることを日々つらつらと書き連ねるブログです。



ライトノベル

「居酒屋ぼったくり おかわり2」秋川滝美(アルファポリス)

東京下町にひっそりとある、居酒屋「ぼったくり」。 名に似合わずお得なその店には、旨い酒と美味しい料理、そして今時珍しい義理人情がある――。 全国の銘酒情報、簡単なつまみの作り方も満載! 旨いものと人々のふれあいを描いた短編連作小説、待望の番外編…

「Babel IV 言葉を乱せし旅の終わり」古宮九時(電撃の新文芸)

キスクでの激動を経てファルサスに帰還し、子供用の言語教材を作成する仕事についた雫。エリクと協力して引き続き日本帰還の手立てを探り続けていたが、その鍵となるはずの外部者の呪具、秘された歴史を記した本の一冊が予想外な場所から見つかることに。 一…

「貴サークルは“救世主”に配置されました2」小田一文(GA文庫)

「実家に帰らせていただきます」 渾身の一冊を描き上げ、魔王復活を阻止することに成功したナイトとヒメ。しかしその反動からか、ナイトはスランプに陥ってしまう。進まないネームにやきもきするヒメ。 そんなとき、ナイトは同じ大学に通うソラフネを愛する“…

「お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件5」佐伯さん(GA文庫)

長い両片想いを経て、新たな関係性に一歩踏み出した周と真昼。お互いに未経験のことばかりに戸惑いながら、少しずつ距離を縮めていく。 学校でも二人のことで話題は持ち切りで、辟易する周だったが、顔を上げるようになった周の姿に周囲の見方も徐々に変わっ…

好きラノ2021年上期 投票

好きラノ2021年上期に参加させていただきます。 「忘れえぬ魔女の物語」宇佐楢春(GA文庫) 【21上ラノベ投票/9784815607708】 「忘れえぬ魔女の物語2」宇佐楢春(GA文庫) 【21上ラノベ投票/9784815607715】 「貴サークルは“救世主”に配置されました」小田…

「オーバーライト3 ――ロンドン・インベイジョン」池田明季哉(電撃文庫)

グラフィティの騒動を通じ、お互いの距離が近づいたヨシとブーディシア。 ヨシの帰国が迫る中、ロンドンから、アイオンにグラフィティを学んだブーディシアの先輩・シュガーがクルーを引き連れてブリストルに襲来! 「人は必ず死ぬ。終わりの美しさを知る者だ…

「新・魔法科高校の劣等生 キグナスの乙女たち (2)」佐島勤(電撃文庫)

魔法科高校での生活に慣れてきたアリサと茉莉花。今度こそアリサと同じクラスになりたい茉莉花は、月に一度のクラス振り分けテストでその夢を叶えるべく、試験科目である魔法の特訓に挑み始める。 一方アリサも入部したクラウド・ボール部の活動に力を入れる…

「幼馴染で婚約者なふたりが恋人をめざす話2」緋月薙(HJ文庫)

熟年夫婦だけど新米恋人なふたり、普通の恋愛を学ぶ!? “恋人として"手を繋ぐことに成功した悠也と美月。 近すぎる距離感と仲の良さは相変わらずだが、ステップアップを望む二人は次なる目標に悩んでいた。 そんな折、美月の兄・伏見伊槻が帰国するとの知らせ…

「終末なにしてますか? もう一度だけ、会えますか? #10」枯野瑛(角川スニーカー文庫)

浮遊大陸群を救う、最後の戦いが始まった。〈最後の獣〉の結界内に広がるのは、在りし日の地上を模した風景。散り散りになる妖精兵たち、ティアットの前にはエマと名乗る女性と、白いマントの少年が現れて――。 〈最後の獣〉の巣くう2番浮遊島に突入したティ…

「ロクでなし魔術講師と禁忌教典19」羊太郎(富士見ファンタジア文庫)

失踪したセリカを追いかけ、グレンとシスティーナがたどり着いた先。そこは「メルガリウスの魔法使い」にて描かれた聖暦前4000年の世界。現代よりも、はるかに強力な古代魔術が跋扈し、魔王が君臨する地獄であった。魔王に挑むセリカ。魔王の人知を超えた力…

6月の読書メーター

読んだ本の数 :14 読んだページ数:4358 読書数やや回復も、二ヵ月連続月後半が少ない。 今も25日発売のレーベルは多いのだけど、似たようなタイトルばかり出すものだから全然購買意欲が湧かないのよね。 今月のベスト2 「おいしいベランダ。 午前10時はあ…

「門番少女と雨宿りの日常」寿司サンダー(富士見ファンタジア文庫)

中学の時の失敗を引きずり、家にも学校にも馴染めない高校1年生の碧木照。昼休みに赴いた屋上前で、門番の如く鎮座するひとつ上の先輩・雨森心に出会う。可愛いけれどちょっと抜けてる雨森と過ごすうちに蠱毒は消失し、どこにもないと思っていた居場所を屋上…

「オタク同僚と偽装結婚した結果、毎日がメッチャ楽しいんだけど!」コイル(電撃の新文芸)

同人女子とドルオタ男子の、偽装結婚から始まる楽しすぎる結婚生活。相沢咲月は普通の会社で働くOLだが、趣味で同人作家をしている。それは会社には秘密だ。そんな咲月はある日イベント会場で突然プロポーズされた。その相手はメガネ姿のドルオタ……じゃなく…

「幼なじみが絶対に負けないラブコメ8」二丸修一(電撃文庫)

――やっちまったぁぁぁぁぁぁぁぁ!? ――何やってるんだよ、俺ぇぇぇぇ!? いや、でも聞いてくれ。黒羽と白草だけでなく、真理愛まで意識するようになって、俺はもうどうしていいのかわからないんだよ……。3人と距離をとったけど、このまま見捨てられたら……それこ…

「おいしいベランダ。 午前10時はあなたとブランチ」竹岡葉月(富士見L文庫)

無事に大学を卒業し、神戸で葉二との新婚生活をはじめたまもり。 遠距離から、一緒に食卓を囲んで手料理を食べられるようになり、幸せいっぱい……と思っていたのに、結婚式にむけたダイエットという名の強敵が襲う!? さらに、希望通りの仕事に配属されたはい…

「七つの魔剣が支配する VII」宇野朴人(電撃文庫)

キンバリーの今後を左右する一大イベント、決闘リーグの開幕が迫る。三年生に進級し成長を見せるオリバーたちは、そのために三人一組のチームを組むことになった。同学年の中でも実力上位と目されるナナオらは、他チームから徹底的にマークされて厳しい戦い…

「僕の愛したジークフリーデ 第1部 光なき騎士の物語」松山剛(電撃文庫)

かつて魔術師が隆盛を誇り、その後、「反魔素材」の発明で、大きく衰退を見せた世界。残った数少ない「魔術師」である少女・オットーは、旅のさなかにある一人の剣士と出会う。 その者、「光なき」眼帯の女性剣士。 名を『ジークフリーデ・クリューガー』。 …

「86―エイティシックス― Ep.10 ―フラグメンタル・ネオテニー―」安里アサト(電撃文庫)

共和国、存在しない「86区」。 一人の年端も行かぬ少年兵が、その地獄の戦場に降り立った。 彼の名はシンエイ・ノウゼン。エイティシックスたちの『死神』として、傷つき倒れた仲間たちの遺志を、行ける限り先へと連れていく使命を背負うことになる者――。 こ…

「ソードアート・オンライン プログレッシブ8」川原礫(電撃文庫)

第七層のカジノを支配するナクトーイ家とコルロイ家の長きにわたる暗闘は、キリトとアスナの介入によって予測不能の展開に突入する。 《モンスター闘技場》を牛耳るコルロイ家の不正を暴こうとするキリト。だがそこにはさらなる陥穽が仕掛けられていた。 《…

「ひだまりで彼女はたまに笑う。」高橋徹(電撃文庫)

高校生活初日の朝、佐久間伊織は銀髪碧眼の少女と猫が相対している場面に遭遇する。近づく猫に対して困惑気味の少女が発する言葉は――。 「こ、こっちに来ちゃだめにゃー」 思わぬセリフに困惑する伊織に気づき、足早に去る少女。これが涼原楓との出会いであ…

「ひげを剃る。そして女子高生を拾う。5」しめさば(角川スニーカー文庫)

半年以上一緒に暮らしたアパートを後にして、吉田と沙優は共に北海道へ向かう。「家に帰る」という目標の達成は、同時に少しだけ先延ばしにした2人の別れがやってくるということ。その前に、沙優は「高校に寄って欲しい」と呟いた。彼女が普通の女子高生では…

「あいのかたち マグナ・キヴィタス」辻村七子(集英社オレンジ文庫)

大崩壊により北半球がほぼ全滅し、海洋の3割は毒と化した。 外界から切り離された巨大建造物“マグナ・キヴィタス”では2億近い人類と、その隣人として造られた数千万のアンドロイドが暮らしていた。 老境にさしかかり人生に倦んだオルサレン氏が孫から預かっ…

5月の読書メーター

読んだ本の数 :9 読んだページ数:2721 ひとけた! 後半ゲームばかりしてたのもあるのだが、それ以前に読みたい新刊が見当たらなかった。 今月のベスト1 「午後九時、ベランダ越しの女神先輩は僕だけのもの2」岩田洋季(電撃文庫) 色々な意味でチャレンジ…

「プロペラオペラ4」犬村小六(ガガガ文庫)

極東の島国・日之雄。その皇家第一王女イザヤは21才。同い年のクロトは10才の時にイザヤにとんでもない“狼藉”をはたらき皇籍剥奪された曰く付き。しかしふたりは今、空雷艦隊司令官と、その参謀として国民の人気を独占する! 暇で平和な護衛任務の日常。しか…

「豚のレバーは加熱しろ(4回目)」逆井卓馬(電撃文庫)

「私もやってみたいです! らぶこめ!」 ジェスが突拍子もないことを言い出した。なあジェス、ラブコメっていうのは恋愛対象がいないとできないのだが……。え、もしかしなくても相手は、俺? ブヒブヒッ! 王朝に反旗を翻していた闇躍の術師を撃破し、ひとときの…

「浮遊世界のエアロノーツ 飛空船乗りと風使いの少女」森日向(電撃文庫)

この世界に大地はない――世界は一度ばらばらに崩れ落ち、人々は大地から切り離された浮遊島で生活をしていた。 とある孤島で両親を待ち続けていた少女・アリアは、飛空船乗りの青年・泊人と出会い、両親を捜す旅に出る。 世界を変える《干渉力》の才能を持つ…

「午後九時、ベランダ越しの女神先輩は僕だけのもの2」岩田洋季(電撃文庫)

――わたしたちにとってふさわしいお付き合いの仕方ってどんなのかな? 午後九時、ベランダ越しのデートを重ねてきた僕と先輩に夏休みがやってきた。海にプールにお祭りに、二人きりで楽しみたいイベントはたくさんあるけれど、僕たちの関係はまだ誰にも言えな…

「隣のクーデレラを甘やかしたら、ウチの合鍵を渡すことになった2」雪仁(電撃文庫)

「……私と夏臣の関係って、どう説明すればいいんだろう」 一人暮らしの高校生、片桐夏臣と隣室に引っ越してきた黒髪碧眼の美少女、ユイが共に食卓を囲む日々は続いていた。学校では変わらずクーデレラと評されるが、夏臣の前では柔らかい微笑みを見せることが…

「百錬の覇王と聖約の戦乙女22」鷹山誠一(HJ文庫)

グラズヘイム崩壊の音とともに、ユグドラシル最大の決戦は一旦の幕を閉じた。 混乱に紛れて主戦場から抜け出した勇斗たち《鋼》軍は、身を潜めながら未だ大軍を擁する《炎》の様子を伺うが、そこで目にしたのは信長自らが掲げる停戦の旗だった!果たして罠か…

「異世界のんびり農家 10」内藤 騎之介(KADOKAWA/enterbrain)

大樹の村は、今年も桜が満開です。秋の収穫が終わったあと、”大樹の村”では収穫祭が始まった。 各種族による出し物の披露や、ザブトンによるファッションショーで盛り上がる村民たち。 そんな平穏な日常は一変、五ノ村である事件が発生する! 事件をきっかけ…