いつも月夜に本と酒

ライトノベルの感想を中心に興味のあることを日々つらつらと書き連ねるブログです。



ライトノベル

「隣のクーデレラを甘やかしたら、ウチの合鍵を渡すことになった4」雪仁(電撃文庫)

「俺が作った料理を幸せそうに食べてもらえるの、好きだなって思ったんで」 一人暮らしの高校生、夏臣は留学生で隣室に住む少女、ユイに合鍵を渡して正式な交際を始めていた。季節も秋が過ぎ冬へと向かうころ、進路決定のため、将来はどんなことをしたいのか…

「三角の距離は限りないゼロ8」岬鷺宮(電撃文庫)

二重人格の終わり。それは「秋玻」と「春珂」、どちらかの人格の消滅を意味していた……。 「矢野君が、選んで?」 「選んでくれた方が、残ります」 わかっていたことだった。それでも、あまりに残酷なその結末に、僕は答えが出せないままでいた。 いよいよ境界…

「時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん4.5 Summer Stories」燦々SUN(角川スニーカー文庫)

新たな恋のはじまりを予感させた夏合宿。しかし、アーリャさん達の夏はまだまだ終わらない! ――有希の催眠術で政近が溺愛系イケメンに?予想外のスキンシップに妹と従者は悶絶寸前! ――アーリャさんの激辛修行、向かったラーメン屋には意外な人物がいて?――妹に…

「居酒屋ぼったくり おかわり! 3」秋川滝美(アルファポリス)

東京下町にひっそりとある、居酒屋「ぼったくり」。 名に似合わずお得なその店には、旨い酒と美味しい料理、そして今時珍しい義理人情がある――。 全国の銘酒情報、簡単なつまみの作り方も満載! 旨いものと人々のふれあいを描いた短編連作小説、待望の番外編…

7月の読書メーター

読んだ本の数 :10 読んだページ数:3266 辛うじて二桁。来月はもっと少ないかもしれん。 今月のベスト2 「継母の連れ子が元カノだった 9 プロポーズじゃ物足りない」紙城境介(角川スニーカー文庫) 「ぼくらに嘘がひとつだけ」綾崎隼(文藝春秋)

「サマータイム・アイスバーグ」新馬場新(ガガガ文庫)

真夏の三浦半島沖に現れた巨大な氷山――それが、運命を変える夏の始まりだった。三浦半島にある高校に通う進、羽、一輝。かつては仲の良いグループだった三人は、一年前のある事故が原因で、今はぎこちない関係が続いていた。ある夜、進は氷山が出現した海岸…

「私はあなたの涙になりたい」四季大雅(ガガガ文庫)

全身が塩に変わって崩れていく奇病“塩化病”。その病で母親を亡くした少年・三枝八雲は、ひとりの少女と出会う。天才的なピアノ奏者である少女の名は、五十嵐揺月。彼女のピアノに対する真摯さと、その繊細な指でいじめっ子の鼻をひねり上げる奔放さに、八雲…

「あおとさくら」伊尾微(GA文庫)

クラスになじめない高校生・藤枝蒼。彼は放課後通い詰めていた地元の図書館で、一人の少女と出会う。 「私の名前、教えてあげよっか」 「いいよ、別に」 日高咲良と名乗る彼女は、明るく屈託がなくよく笑う、蒼と対照的な少女だった。通う高校も違えば、家も…

好きラノ2022年上期 投票

好きラノ2022年上期に参加させていただきます。 10作品選ぶほど読んでいないのと(6月まで66冊)、長期シリーズに何度も投票するのもどうかと思うので、新作・単発作品に絞って5作品だけ投票します。 「学園の聖女が俺の隣で黒魔術をしています」和泉弐式(…

「はたらく魔王さま! おかわり!!」和ヶ原聡司(電撃文庫)

「カレーってどうやって食べる?」 きっかけはクラスメイトとの些細な会話だった。 ごはんの上にかける、混ぜる、バラバラに食べる。世の中には色々あるらしい。 そんな日に訪れた、いつもと変わらない賑やかな魔王城。 その日の献立は奇しくもカレーで……!? …

「ミミクリー・ガールズ」ひたき(電撃文庫)

2041年。人工素体技術《ミミック》が開発され幾数年。 作戦中の事故で重傷を負ったクリス大尉は、素体化手術を受け前線復帰……と思いきや術後どうも体の調子がおかしい。 鏡に映った自分を見るとそれはさらさらヘアーの良く似合う――美少女で!!?!? 謀略と怨嗟…

「金沢古妖具屋くらがり堂 巡る季節」峰守ひろかず(ポプラ文庫ピュアフル)

古都・金沢の暗がり坂にある古道具屋・蔵借堂は、妖怪たちの古道具――古“妖”具を取り扱う不思議なお店。高校生の葛城汀一は人間ながらそこでアルバイトしており、唐傘お化けの時雨とともに日々妖怪がらみの事件に巻き込まれていた。 南国から来た双子の妖怪・…

「継母の連れ子が元カノだった 9 プロポーズじゃ物足りない」紙城境介(角川スニーカー文庫)

季節はクリスマス直前――いさなのイラストの才能に魅せられた水斗は、彼女のプロデュースに熱中していた。気分転換に訪れたゲームクリエイターの講演会で登壇していたのは……結女の実父・慶光院で!? 「きみは、自分の幸せの形がどういうものか、すでに気付いて…

「同い年の妹と、二人一人旅」三月みどり(MF文庫J)

「旅は一人に限る」が信条の高校生、月島海人。好きな時間に好きな場所へ──効率よく計画通りに進められる魅力に惹かれ、バイト代を貯めては全国を一人旅していた。しかし父の再婚で義妹ができたことで、計画通りに行かない毎日が始まる。北海道から来た連れ…

「ロクでなし魔術講師と禁忌教典21」羊太郎(富士見ファンタジア文庫)

長きに渡って繰り広げられた死闘が、ここに決着を迎える。 「今からボクが、キミの”余計”を削ぎ落としてあげる」 全てを捨てた《剣の姫》と、捨てなかったリィエルの結末。 「貴方、まさか…殺したの……? アレは貴方の… !?」 パウエルの悪魔の所業に、アルベル…

6月の読書メーター

読んだ本の数 :13 読んだページ数:4186 先月の五割増し(でも少ない) 今月のベスト2 「おいしいベランダ。 亜潟家のアラカルト」竹岡葉月(富士見L文庫) 「変人のサラダボウル3」平坂読(ガガガ文庫)

「異人館画廊 星灯る夜をきみに捧ぐ」谷瑞恵(集英社オレンジ文庫)

英国時代の恩師から、博士論文を勧められた千景。それは再びの渡英を意味していて……。そんななか不可解な強盗事件に、呪われた絵画が関わっているらしいと相談を受けた透磨と千景は、やがてカラヴァッジョに魅せられた男と、父との軋轢に苦しみ続けた女の奇…

「変人のサラダボウル3」平坂読(ガガガ文庫)

惣助の尽力で戸籍を手に入れ、学校に通うことになったサラ。 頭脳、メンタルともに規格外のサラは、当然のように入学早々波乱を巻き起こすのだった。 一方、中学でぼっちになってしまった友奈にも、人生の転機となるような出来事が訪れ、惣助に想いを寄せる…

「ママ友と育てるラブコメ」緒二葉(ガガガ文庫)

昏本響汰は、3歳の妹が大好きなシスコン高校生。両親が共働きで家事育児もこなす。暁山澄は容姿端麗、頭脳明晰な孤高の少女。その存在感で何人たりとも寄せ付けない。ある日妹の入園式に参列した響汰は、頬を紅潮させ、カメラマンばりにシャッターを切る澄の…

「犬飼いちゃんと猫飼い先生 ごしゅじんたちは両片想い」竹岡葉月(富士見L文庫)

僕、ダックスフントの“フンフン”。大好きな藍ちゃんには気になる人が居るの。相手はいかにも好青年ってかんじの人間のオス、鴨井。動物病院の待合室で毎週会う、いつもいじわるな白猫キャロルの下僕(かいぬし)なんだよ。 気にくわないけど、藍ちゃんの気持ち…

「おいしいベランダ。 亜潟家のアラカルト」竹岡葉月(富士見L文庫)

あの結婚式から二年経ち、ついに亜潟家でお正月を過ごすまもり。旅支度のためにひっぱり出したトランクをきっかけに、葉二と二人、シンガポールへの新婚旅行を思い出していた。 そうそう、懐かしいですね葉二さん。ーーって、懐かしくても、鶏丸ごと一羽の海…

「明日の罪人と無人島の教室」周藤蓮(電撃文庫)

機械による未来測定が義務化された世界。 少年・湯治夕日は、将来的に罪を犯す存在《明日の罪人》と判定され、無人島『鉄窓島』での隔離更生プログラムへの参加を強制される。 集められた12人の《明日の罪人》。その使命はただ一つ。一年間の共同生活を通じ…

「魔法科高校の劣等生 Appendix (1)」佐島勤(電撃文庫)

2095年9月。第一高校にある荷物が誤配される。その中身は未確認文明の魔法技術製品『聖遺物(レリック)』。人知れず自動的に起動していて――。 司波達也は、気がつくと森の中にいた。夢の中のような世界に困惑している達也の前に、深雪が現れる。 妹と無事に再…

「竜殺しのブリュンヒルド」東崎惟子(電撃文庫)

竜殺しの英雄、シギベルト率いるノーヴェルラント帝国軍。伝説の島「エデン」の攻略に挑む彼らは、島を護る竜の返り討ちに遭い、幾度も殲滅された。 エデンの海岸に取り残され、偶然か必然か――生きのびたシギベルトの娘ブリュンヒルド。竜は幼い彼女を救い、…

「異世界居酒屋「のぶ」七杯目」蝉川夏哉(宝島社文庫)

生真面目な徴税請負人、ゲーアノートが小さな女の子を連れて居酒屋「のぶ」へとやってきた。彼はこの少女、ヘンリエッタを保護したというが、どうも素性がよくわからないという。身なりも行儀もいい、この少女の正体は……? 冬の古都では、新たな運河を拓く事…

「異世界転移、地雷付き。7」いつきみずほ(ドラゴンノベルス)

宝探しに人助け、ついでに悪人大成敗! パーティー“明鏡止水”、いきなり絶好調!! ラファンに帰還したナオたちは、ゲルグという町のギルドから、不審な活動をする謎の団体、サトミー聖女教団への対応を依頼された。確かに街中では怪しげなやつらが跋扈し、風…

「魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?15」手島史詞(HJ文庫)

魔王同士の決戦がようやく落ち着いたのも束の間、シアカーンによって作り出された数百もの〈ネフェリム〉たちの居場所としてザガンは新たに街を作ることに。 さらにザガンは愛娘のフォルに街を任せることを決意する! 「……わかった。私、やってみる」 初の大…

「僕たち、私たちは、『本気の勉強』がしたい。」庵田定夏(MF文庫J)

真面目すぎると言われる高校生、真嶋正太は夜が好きだ。田舎の小さな町で、身の丈にあった「普通」を過ごす日々。 でも夜はそんな自分でいなくてもいい、そう思っていた。ところがとある真夜中、こっそり侵入した「夜の教室」でいつも寝てばかりのクラスメイ…

5月の読書メーター

読んだ本の数 :9 読んだページ数:2718忘れてたので偽装更新です/(^o^)\ 今月のベスト2 「学園の聖女が俺の隣で黒魔術をしています」和泉弐式(電撃文庫) 「お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件6」佐伯さん(GA文庫)

「高嶺の花には逆らえない」冬条一(ガガガ文庫)

佐原葉は、学校一の美少女・立花あいりに一目惚れをした。イケメンな友人・進藤新に相談をすると、告白のセッティングをしてくれることに。伝えられた場所に行くと、そこにはあいりに告白をする新の姿が。友人に裏切られ、好きな人を目の前で奪われた葉は、…