いつも月夜に本と酒

ライトノベルの感想を中心に興味のあることを日々つらつらと書き連ねるブログです。



スポーツ

J1 第32節

清水 0-1 柏 決定力不足が炸裂したそうで。 残り対戦カードを見て唯一勝てそうなこのカードで零敗。終わりだね。 あとは下位のチームが負けてくれることをただただ祈る日々になりまーす\(^o^)/ワーヒ今日の負けで降格確率は70%くらいかな。 守備的な監…

J1 第31節

福岡 1-2 清水6月23日以来、三ヵ月半ぶりにアウェイで勝てましたーO(T∇T)O チアゴのごっつあんとカルリのお帰りなさいボレー。 藤本いい選手だなー。ずっといてくれないかなー。 飲水タイム直後と後半開始早々という集中が切れがちな時間帯に決め切れた…

J1 第30節

清水 0-2 神戸 めっちゃ久しぶりのNHK地上波放送の日。 夕飯が終わって洗い物をしながらチラ観でもと思ってTVを点けたら、早々に失点していたので即座にTVの電源をオフ。今週は嫌なことがいっぱいあってストレス許容量が目一杯だったので、これ以上観るの…

J1 第29節

清水 2-1 仙台 第21節以来9試合ぶりに勝ちました。勝てました。 あの丈夫そうなサンタナが首を固定しながらタンカで運ばれる危険なプレーを流してしまうようなとんでも審判で、当然のように荒れに荒れて後半AT8分もあったけど、何とか耐えきって逃げきり…

J1 第28節

鳥栖 2-1 清水 久々のBS1中継。 今日は観ていたからはっきりと言える。今日の対戦相手は鳥栖じゃなくて審判団だった。 前半から鳥栖FW酒井の演技にあっさり騙される質の悪い審判だから嫌な感じはしていたが、後半はそんなもんじゃなかった。もう中東の笛…

9/2の雑談

FIFAワールドカップ・アジア予選 最終予選 日本 0-1 オマーンボールは持っているのに決定機は相手の方が多いポゼッションだけサッカーをしておられた。何年前のサッカーしてるんですかね? しかも絶好調古橋を入れたのにサイドに置いて使わない謎采配のお…

J1 第27節

名古屋 1-1 清水 お隣のよしみで鯱様に勝ち点1をお恵みいただきましてございます。 貴様らみたいな雑魚にはおシュヴィルツォク様を使うまでもないと、完全休養に当てていただいたそうで。有難いことでございますなあ。 ついでにベテランのおジーニアス様…

第103回全国高校野球選手権大会 第15日

決勝戦 智弁和歌山(和歌山) 9-2 智弁学園(奈良)智弁対決の決勝は智弁和歌山が完勝で三度目の夏優勝を決めた。 随分待たされてからの初戦で、その鬱憤を晴らすかのように上り調子だった智辯和歌山。一方、初戦から強さを見せていたが、準々決勝準決勝と調…

第103回全国高校野球選手権大会 第14日

第一試合 近江(滋賀) 1-5 智弁和歌山(和歌山)1回表に幸先よく2点先制した智弁和歌山が試合を終始優位に進めて快勝。 近江は前半こそ点が取れそうな雰囲気があったが、後半全く打線が振るわず、内安打一本だけでチャンスすら作れなかった。 智弁和歌山は2…

第103回全国高校野球選手権大会 第13日

第一試合 京都国際(京都) 3x-2 敦賀気比(福井)京都国際が逆転サヨナラ勝ちでベスト4。 死球合戦。数は2個ずつだが、それ以外にファールになったもの、避けたけど頭の方にいったもの多数。 特に悪質だったのは京都国際5回表の守り。バントのシーンでシュー…

J1 第26節

清水 0-4 鹿島 \(\o-) ザーン (-o/)ゝ パイ!!! \(^o^)/オワタァ!! ただただ権田さんが可哀想。次節、息を吹き返した名古屋。負け確です!/(^o^)\ 次々節、今期はお強い鳥栖。 負け確です!/(^o^)\ どうせ負けるなら登録されてないユース選手使おうぜ。…

第103回全国高校野球選手権大会 第12日

第一試合 日本航空(山梨) 1-7 智弁学園(奈良)終わってみれば智弁学園が快勝。 日本航空は5回まではリードの展開も後半力尽きた。 日本航空エースのヴァデルナが無失点なのに投球数がどんどん増えて、追い詰められていく感じ。智弁学園打線の圧力が凄かっ…

第103回全国高校野球選手権大会 第11日

第一試合 二松学舎大付(東東京) 4-6 京都国際(京都)(延長10回)左の好投手の対戦だったが、結果的にはホームランが四本も飛び交う打ち合いの試合に。 9回裏1アウトから起死回生の同点スリーランで二松学舎大付が勢いに乗ったと思ったんだけどなあ。レフ…

第103回全国高校野球選手権大会 第10日

第一試合 大阪桐蔭(大阪) 4-6 近江(滋賀)1,2回で大阪桐蔭が早々に4点を取って試合を優位に進めるかと思われたが、3回からは完全な近江ペース。じわじわと点差を詰め8回ついに逆転、勝利を掴んだ。 大阪桐蔭は3回から打線が沈黙し結局5安打しか打てず、投…

第103回全国高校野球選手権大会 第9日

第一試合 明桜(秋田) 2-8 明徳義塾(高知)明桜エース風間、初回から力みまくり。2回0-0の時点で明徳の大勝を確信した。 ただ、もっと大差になると思っていた。8安打に10四死球も貰って8点。小技と相手のミスの得点の方が多い。監督采配は流石だがやっぱり…

J1 第25節

湘南 1-1 清水 はぁ・・・(糞デカ溜息) どんなに内容が良くてもドローは勝ち点1。引きこもってドローと一緒。このチーム、いつになったら勝つんだろうか。 後半はTwitterで追ってたけど、コロリ微妙、ホナウドまずます、指宿帰れってとこかな。コロリは…

第103回全国高校野球選手権大会 第8日

第一試合 弘前学院聖愛(青森) 3-4 石見智翠館(島根)石見智翠館が骨折から復帰の主砲宮本の一発で校名変更以降甲子園初勝利。 終盤まで同点の息詰まる展開、9回も一打同点逆転の場面までもつれる大熱戦。面白い試合だった。 後半押していたのは弘前学院聖…

第103回全国高校野球選手権大会 第7日

第一試合 近江(滋賀) 8-2 日大東北(福島)ノーゲームになった試合も優位に試合を進めていた近江が順当勝ち。 打線は小刻みに得点を重ねて8得点、継投も上手く決まって、いい状態で2回戦へ。 日大東北はエースで四番の吉田が1回のアクシデントで後退を余儀…

第103回全国高校野球選手権大会 第6日

第一試合 近江(滋賀) - 日大東北(福島)5回表1-0の時点で降雨ノーゲーム 第二試合 西日本短大付(福岡) - 二松学舎大付(東東京)降雨中止 第三試合 京都国際(京都) 1-0 前橋育英(群馬)四番のホームランの1点をエースが完封で守り切った京都国際の勝利。 投…

天皇杯 ラウンド16

清水 1-2 川崎 立田君さあ×2 シュートたった3本(相手の5分の1程度)で追い付いた。やるやん!と思ったら、レアンドロ・ダミアンが入ったら早々に終わりました\(^o^)/ 川崎さんがほんのちょっと本気を出せばこんなもんっすよ。ハハッ さあ、これでもう…

第103回全国高校野球選手権大会 第5日

第一試合 大阪桐蔭(大阪) 7-4 東海大菅生(西東京)前半は大阪桐蔭主催の花火大会。中盤は小康状態。後半は東海大菅生の反撃開始と思ったら降雨コールド。 東海大菅生しては追い上げていて、しかもチャンスの場面で中断しての降雨コールド。納得がいかない…

第103回全国高校野球選手権大会 第4日

第一試合 長崎商(長崎) 8-4 熊本工(熊本)九州勢対決は共に13安打を打ち合う打撃戦。 小雨か柔らかいグラウンドか待たされた影響か、どちらの投手陣も思うようにいっていない感じだったが、より調子が悪そうで要所で踏ん張れなかったのが熊本工だった。 第…

第103回全国高校野球選手権大会 第3日

第一試合 明桜(秋田) 4-2 帯広農(北北海道)4回までは帯広農が0-5の試合が雨でノーゲームになったラッキーを生かす展開だったが、5回裏の2アウトからの要らないフォアボールとショートの拙い守備で流れが一転し、明桜がこの回一気に逆転。これで力みまくっ…

J1 第24節

清水 0-1 G大阪 今日は後半40分には差し掛からなかったものの、似たり寄ったりの37分に失点して負け。 しかも見たこともない名前の選手に入れられてるし。 上位チームにはほぼ負け、良くて引き分け。下位チームには取りこぼす、良くて引き分け。 いつ勝つ…

第103回全国高校野球選手権大会 第2日

第一試合 智弁学園(奈良) 10-3 倉敷商(岡山)中盤から得点を重ねた智弁学園が快勝。 倉敷商は投手交代が完全に裏目。対策していない控え投手の変化球に苦しんでいる時に、対策していたエースが出てきたらそらそうなるよ。 ただ、智弁はエースを引っ込めた…

第103回全国高校野球選手権大会 第1日

第一試合 日大山形(山形) 4-1 米子東(鳥取)両チーム打たせて取るタイプの投手と固い内野陣が持ち味を十分に発揮した、良い意味で開幕戦らしくない締まった試合。 打力以外のところまで含めての総合的な攻撃力が上だった日大山形が順当に勝ち上がったとい…

J1 第23節

清水 2-2 横浜FM 再開初戦はホームで引き分け。 2位マリノス相手、ポゼッション約1/3、被シュート27本ということを考えると上々の結果ではないかと。 ただ、下位チームが軒並み勝ってるんだよなあ('A`)ところで中断中に随分補強したようですが、外国人…

J1 第18節

清水 0-2 川崎 知ってた。 ラスト10分間は攻勢でシュート数だけは上回ったが、結果は御覧の通り。実力通りとしか言いようがない。攻撃力守備力戦術勢い、勝てる要素が一つもないもの。0-5前後を予想していたのでむしろ善戦と言える。 下位相手にはよく取…

J1 第22節

徳島 2-2 清水 またまたまたまたまたまたまたまた後半43分に失点して、勝ち点2をドブに捨てる。 だからなんで守りに入ろうとするんだよ! いったい何度同じ失敗をしたら間違いだって気づくんだよ! 次の点を取りにいけよ! それがサッカーだろ! バーカ! …

天皇杯 3回戦

清水 2-1 いわてグルージャ盛岡 前半シュートのたったの2本、綺麗なミドルを決められてビハインドで折り返し。やっぱりお前らカテゴリ間違ってるだろと言いたくなる不甲斐ない試合だったか、後半で何とかかんとか面目を保った。 まあ、途中出場の滝くんの…