いつも月夜に本と酒

ライトノベルの感想を中心に興味のあることを日々つらつらと書き連ねるブログです。



スポーツ

W杯アジア2次予選

日本 3-0 タジキスタンコンパクトで組織的な守備。攻守の切り替えの早さ。そして何より積極性。タジキスタンいいチームだったなあ……前半は。あれで90分持つわけがない。 前半を耐えきったところで勝負ありかな。後半25分くらいで集中力が切れたのか、そ…

10/13の雑談

台風一過 あとぅーいι(´Д`υ) この時期の30℃オーバーはこたえる。 しかも、何の祭りか朝6時からバンバン花火を鳴らされて寝不足の身には特に。朝は外の掃除をしなくちゃと思っていたら、逆に落ち葉を吹き飛ばしてくれたようで台風前より綺麗だった。 シャッ…

W杯 アジア二次予選

日本 6-0 モンゴル ナイスゲーム(`・ω・´)b 冨安の怪我だけが心配だ。 後半退屈で寝落ちしたのは内緒(* ̄ノ∀ ̄) あれ? 5点目の公式記録遠藤なの? どう見ても酒井だっただろう。

J1 第28節

浦和 2-1 清水 前半を無失点で終われなかったのが全て。 いったい何度興梠にやられれば気が済むのか。勝っても負けても必ず興梠にゴールされているイメージがあるんだけど。残留争いをしている身としては、昨日の鳥栖の誤審勝利が本当に痛い。

10/6の雑談

緑 ミズナ植えました。 ただ、三週間ほど前に植えたブロッコリーが、虫害に悩まされているのでちょっと心配。 バッタも芋虫も、ネットしてあっても入ってくる。 10月なのに暑いのが悪い。 ベランダ小松菜は2回目の間引きも終えて、(たぶん)順調に成長中。 …

10/5の雑談

ラグビーW杯 日本 38-19 サモア サヨナラボーナスポイントゲット!キタ━━━━ヽ(゚∀゚)ノ━━━━!!!神経質で笛の多い審判で一時はどうなることか(^^;。 ペナルティが多いサモアには嫌な審判で、フィールドプレー時間を長くして相手のスタミナを削ぎたい日本とし…

J1 第27節

湘南 0-6 清水 !? どこの強豪チームだ、これは? 大量得点よりも無失点が驚き。こういう試合は雑になって、1点2点とられるもんなのに。 得失点差が一気にマイナス10台まで回復した。まあ、まだビリタイなんですけどね。ちょっと、スポーツニュースや動…

天皇杯 4回戦

磐田 1-1 清水 (PK 3-4) 勝っちゃった。 ガチメンバー出して最下位チームに負けるとか\(^o^)/オワテル と、書き始めたら後半49分にオウンゴールで同点とか、磐田さんどれだけ持ってないんだ(^^; カウンターサッカーなので、ちゃんと攻めてくるチーム…

J1 第26節

清水 3-2 名古屋 ニッシザワ( ゚∀゚)o彡゜ ニッシザワ( ゚∀゚)o彡゜ そうだよ、これだよ。2点取られても3点取って勝つサッカー。 やっと今年のエスパルスのサッカーが出来ました。 お、グランパスとレッズを逆転した。明日は松本と大分を応援せねば。

9/5の雑談(ジャパン)

野球U18W杯 日本 5-1 カナダ 日本のエース奥川、奪三振ショー。 なんだこりゃ。失投ストレートを打たれただけで、スライダーには誰もかすりもしない。これは正真正銘の怪物ですわ。 攻撃は……まあ、うん。貰った点ばっかりで評価のしようが。ポップフライ…

J1 第25節

清水 0-4 鹿島 よ わ い 34試合でのシーズン最多失点っていくつなんだろう? 1試合平均失点2.3点くらいじゃまだまだ? それでなくてもDFラインが手の施しようがないほど酷いのに、金子が不調で真ん中で引っ掻き回してくれる人がいないのが痛い。 静岡県勢…

J1 第24節

川崎F 2-2 清水 2失点しかしなかった。奇跡だ。 相手が相手なだけに、2試合で計14失点は覚悟してた。 しかも、勝ち点1まで付いてきた。上位相手のアウェイでこれはデカい。 今年はもう、肉を切らせて骨を断つ戦法しか無いでしょ。骨を断つ方を強化する方…

第101回全国高校野球選手権大会 第14日

決勝戦 履正社(大阪) 5-3 星稜(石川)) 春センバツで奥川に3安打完封された悔しさをバネに練習してきた履正社が、見事リベンジを達成! 初優勝で大阪勢の連覇を達成した。 履正社は自慢の打撃はもちろん、ノーアウトのランナーを確実に進める堅実さや守備…

第101回全国高校野球選手権大会 第13日 準決勝

第1試合 履正社(大阪) 7-1 明石商(兵庫) 関西対決は履正社が快勝。 履正社はまたも好投手を序盤に攻略し試合を有利に進めると、先発の二年生岩崎が快投。失点は先頭打者ホームランだけの1失点完投。明石商に反撃のチャンスを与えなかった。 明石商はびっ…

第101回全国高校野球選手権大会 第12日

第1試合 明石商(兵庫) 7-6 八戸学院光星(青森) 明石商のエース中森、7回途中から登板で見事な火消し。5点差を追い付かれ、完全に光星ペースだった流れを明石商に引き戻した。 八戸学院光星は8回のピンチでスクイズを失敗させたところまでは良かったのだが…

第101回全国高校野球選手権大会 第11日

第1試合 高岡商(富山) 4-9 履正社(大阪) 四番井上の1HR5打点などの活躍で、履正社今日も打ち勝つ。 高岡商も履正社と2本差の12本のヒットを打つも4点止まり。4回と6回のチャンスで、犠牲フライで攻撃が切れてしまったのが痛かった。 履正社はこの先勝ち残…

J1 第23節

清水 0-8 札幌 はい、これが今年のエスパルスのディフェンス力です。実力通りです。 ここ3試合がまぐれと偶然だったことが証明されてしまった。 今日は神戸が珍しく失点ゼロなので、また失点と得失点差が断トツビリに逆戻り。ま、ビリはビリだから変わら…

第101回全国高校野球選手権大会 第10日

第1試合 岡山学芸館(岡山) 0-18 作新学院(栃木) 打線は19安打18得点、守りはエース林が7回までノーヒットピッチング。投打がかみ合った作新学院が大勝。 岡山学芸館は投手陣が全く歯が立たなかったのはもうしょうがないが、打線はセンターから逆方向の意…

天皇杯 3回戦

清水 1-0 福岡 まさかの公式戦三試合連続ウノゼロ。J2チーム相手でもやっぱりゼロは嬉しい。 ただ、シュート数が3本と2本という稀に見る塩試合だったそうで(^^; 今の福岡の様子が分からないけど、天気の所為かな? ~他の試合~ G大阪 0-2 法政大 おいガ…

第101回全国高校野球選手権大会 第9日

第1試合 鳴門(徳島) 5-8 仙台育英(宮城) 初回に4点を先制した仙台育英が、その後も着実に加点して逃げ切り勝ち。 鳴門は1点差に詰め寄る4回の猛攻は見事だったのだが、5エラーではそれ以上の流れは来ない。あとセカンドランナーの状況判断が悪い場面が目…

第101回全国高校野球選手権大会 第8日

第1試合 履正社(大阪) 7-3 津田学園(三重) 履正社が津田学園エース前を3回9安打6得点でK.O. 霞ケ浦鈴木に続きプロ注エースを飲み込んだ。 前くんはストレートの球質が重そうな反面空振りを取れるキレがないから、スライダーのコントロールがあのアバウト…

第101回全国高校野球選手権大会 第7日

第1試合 宇和島東(愛媛) 3-7 宇部鴻城(山口) 宇部鴻城15安打、宇和島東13安打の打ち合い。 宇部鴻城は印象通りだけど、宇和島東はそんなに打ってた? そんなにはチャンスはなかった印象だったのだが。拙攻だったのかな。 第2試合 海星(長崎) 3-2 聖光…

第101回全国高校野球選手権大会 第6日

第1試合 筑陽学園(福岡) 3-5 作新学院(栃木)(延長10回) 粘る筑陽学園を自慢の足で振り切った作新学院が、夏3年ぶりの勝利。 盗塁盗塁でもぎ取ったような4点目、足の速さと走塁の上手さの両方あってこその5点目。延長10回の作新の攻撃は見事と言う他ない…

J1 第22節

清水 1-0 松本山雅 勝った! 初めて山雅に勝った(これまで公式戦3分4敗で未勝利) しかも2試合連続ウノゼロのおまけ付き。一ヵ月前とは別チームみたいだ。 吉本の補強が当りどころか大当たりだったかもしれない。 一方、もう一人の新加入ドゥトラは………

第101回全国高校野球選手権大会 第5日

第1試合 日本文理(新潟) 6-10 関東一(東東京) まさにシーソーゲーム。打の好ゲームだった。 しかし、どちらの投手も好投手に見えたが。そこそこの好投手は、少しコントロールが甘くなっただけで甲子園では簡単に捕まるね(^^;コワイコワイ 第2試合 熊本工(熊本…

第101回全国高校野球選手権大会 第4日

第1試合 花巻東(岩手) 4-10 鳴門(徳島) 序盤にリードを広げた鳴門が逃げ切り。 花巻東投手陣は揃いも揃って不調で、さらに守備も足を引っ張る悪循環。 一方、鳴門の西野は丁度いい荒れ具合。 第2試合 飯山(長野) 1-20 仙台育英(宮城) ピカピカの1年…

第101回全国高校野球選手権大会 第3日

第1試合 米子東(鳥取) 1-8 智弁和歌山(和歌山) 5回までは接戦も、後半に智弁和歌山が地力の差を見せつけて快勝。 智弁は2番手小林もエース池田と遜色ない良い投手ね。今年は上までいくんじゃないか? 突然の守乱がなければ。 第2試合 明徳義塾(高知) 6-…

第101回全国高校野球選手権大会 第2日

第1試合 履正社(大阪) 11-6 霞ケ浦(茨城) 計6ホームラン。高校野球とは思えない花火大会。阪神戦よりよほどプロっぽい 履正社は霞ケ浦の好投手鈴木を3HR7点で早々にK.O. その後も2HRで計5HRの大会タイ記録で自慢の打棒を見せつけた。 霞ケ浦は後半の粘り…

第101回全国高校野球選手権大会 第1日

第1試合 八戸学院光星(青森) 9-0 誉(愛知) 1回表、3四死球の後の満塁ホームラン、1安打4点で勝負あり。幸先よく先制した光星が伸び伸びと試合をして完勝。 それでなくても経験者がいるのと初出場では大きな差があるのに、そこに独特の緊張感と調整の難し…

スポーツなつぶやき(8/5の雑談)

全英女子オープン 渋野選手の偉業に感動しつつ、そのあまりのメンタルの強さに尊敬を通り越して、ちょっと呆れているw あの長細いの何食ってんだろ?と思って調べたら、よっちゃん食品「タラタラしてんじゃねーよ」って駄菓子らしい。 よっちゃんイカは当然…