いつも月夜に本と酒

ライトノベルの感想を中心に興味のあることを日々つらつらと書き連ねるブログです。



良くも悪くも異世界(今週のアニメ感想1)

異世界食堂2 第02話 「ビフテキ」 「シュークリーム」 逃亡吸血鬼と皇女のお土産。 顔色が悪いってそういう方向かい。もっと全体的に青白いのかと思ってた。ただの寝不足の人にしか見えないw ビフテキは透明な肉汁感が欲しかったかな。 「シュークリーム」…

10/17の雑談

月一 姪たちが遊びに来る日でした。 珍しくリクエストがあったのでカボチャコロッケを作ったのだが、いったいいつぶりのコロッケだろうか。 コロッケは自分で作るのは割に合わない家庭料理No.1なので。スーパーで3個60円以下で買えるのにわざわざ作らないよ…

J1 第32節

清水 0-1 柏 決定力不足が炸裂したそうで。 残り対戦カードを見て唯一勝てそうなこのカードで零敗。終わりだね。 あとは下位のチームが負けてくれることをただただ祈る日々になりまーす\(^o^)/ワーヒ今日の負けで降格確率は70%くらいかな。 守備的な監…

10/15の雑談

“大”きい方が好き ご近所の方に小豆をいただきました。 小豆って長細い鞘に入っているのね。へー。 で、 これ、どう使えばいいんだ(^^;どうみても餡子を炊くほどの量はない。そもそも家で餡子食べるのは父しかいないんだが。 もち米はないけど、お赤飯でも炊…

ぷかぷか(今週のアニメ感想)

月とライカと吸血姫 第1話 ノスフェラトゥ計画 原作ファンは激おこ案件。 イリナの艶めかしい舌や唇のドアップが出てきて時点で視るのを止めた。 宇宙へのロマンと米ソ冷戦がメイン物語にそんなもん要るわけないだろ、ふざけんな! OPはアリプロだし、力を入…

「豚のレバーは加熱しろ(5回目)」逆井卓馬(電撃文庫)

ジェスと二人で旅をして真実を知り、ようやく気付いた、自分自身の気持ち。一緒にいたい。ジェスと一緒に、終わりのない旅をしたい。 そのためにまず、闇躍の術師によって乗っ取られてしまった王朝を奪還しなければならない。ノット率いる解放軍、王子シュラ…

「ソードアート・オンライン26 ユナイタル・リング V」川原礫(電撃文庫)

「キリトさま……アスナさま……アリスさま。……お帰りなさいませ」 セントラル・カセドラル八十階《雲上庭園》。そこでキリトたちを待っていたのは、懐かしい人々との再会だった。 彼女たちを目覚めさせるため、そして《アンダーワールド》に迫る悪意の正体を突…

「隣のクーデレラを甘やかしたら、ウチの合鍵を渡すことになった3」雪仁(電撃文庫)

「じゃあユイはその旅行、行くの?」 「それは……その、まだ話せてなくて」 一人暮らしの高校生、片桐夏臣とイギリスから留学してきた隣室の少女、ユイは夏の花火大会デートを経て相手への恋心を自覚していた。だが、二人が大切な想いをどう扱うのか考える間も…

10/10の雑談

雨のち晴れ 雨予報なんてなかったのに、朝起きたらしっかり雨が降っていてびっくり。 それでいて午後はしっかり晴れるから、予定の農作業が出来なかった父と洗濯物が内に干したり外に干したりの母は文句たらたら。 十月十日が晴れの特異日だったのは昔の話に…

秋アニメ開始その2(今週のアニメ感想2)

でーじミーツガール 第1話「これって沖縄じゃ普通?」 二分アニメ。 作画の素朴さに沖縄成分とSF(少し不思議)成分がマッチしていていい感じ。 これがあれば『白い砂のアクアトープ』は要らない子だな(ぼそ 異世界食堂2 第01話 「チーズケーキ」 「モーニ…

10/9の雑談

W杯確率0% あれ? 今日J1の試合ないの?と思っていたら、代表の試合をやっていたらしい。 新聞読んだの夕方だったので(^^; 解任まったなしみたいっすね。知ってた。 お届き物 「ソードアート・オンライン26 ユナイタル・リング V」川原礫(電撃文庫) 「豚…

10/8の雑談

やっと 新車に乗りました。 ちなみに明日一ヵ月点検です(苦笑)銀行に行く用事が出来たので、ついでにあちこちにぐるぐると。 平日の昼間なのに、なんで道も店もどこもかしこもあんなに混んでるの? 第六波の到来を確信した一日でありました(´・ω・`)それは…

秋アニメ始まる(今週のアニメ感想)

白い砂のアクアトープ 第13話「海の遙かなティンガーラ」 ティンガーラに就職したくくると櫂。 思い通りの部署に行けないのは仕事なんてそんなもんだとしか言えないけれど、館長代理時の企画の惨状を知っていれば、あの怪しげな館長もくくるを営業部には回さ…

「百錬の覇王と聖約の戦乙女23」鷹山誠一(HJ文庫)

海を渡った勇斗は新天地でも無双する! 沈みゆくユグドラシルを旅立ち、新天地へと降り立った勇斗達。 全てが一からの新生活に試行錯誤するなか、先住民が攻め寄せてきた。しかし、王として既に円熟した勇斗にとっては、いかなる大軍も弱敵に過ぎなかった!! …

「異世界のんびり農家 11」内藤騎之介(KADOKAWA/enterbrain)

アルフレート一行の訪れで、魔王国の王都が震える! 村を順調に拡張していたある日、やってきたのはギラルの奥さん、グーロンデ。グーロンデは《神の敵》と呼ばれるほど、この世界の歴史に大きく絡む存在だという……。彼女が村にやってきた理由はいったい!? 一…

2021秋アニメ

◎視聴予定作品 『異世界食堂2』 PVでは新キャラが少なかった。常連客のその後をメインでやるのかな? これを機に原作の新刊出ないかな。 『86-エイティシックス- 第2クール』 ラストシーンが今から楽しみで仕方がない。 ただそこまでの道のりは、悪意も緊張…

10/3の雑談

私信 結婚記念日おめでとうございます!(両親&西のとある夫婦へ) うちの両親は45年だそうで。ググったらサファイア婚式と出てきたけど、まあ金婚式まで行かないとあまりピンと来ないよね。 副反応? 今朝の体温36.6℃=平熱が高めの為、正常 注射を刺され…

10/2の雑談

ファイザーでした コロナワクチン接種1回目に行ってまいりました(`・ω・´ゝ 今のところ体調の変化はなし。 副反応が出るのは翌日が多いらしいのでまだ安心はできない。 暗かったり明るかったり 今日一日こんな雲だったので、日が出ている時と陰っている時…

J1 第31節

福岡 1-2 清水6月23日以来、三ヵ月半ぶりにアウェイで勝てましたーO(T∇T)O チアゴのごっつあんとカルリのお帰りなさいボレー。 藤本いい選手だなー。ずっといてくれないかなー。 飲水タイム直後と後半開始早々という集中が切れがちな時間帯に決め切れた…

ダンスっちまった人々(今週のアニメ感想)

白い砂のアクアトープ 第12話「私たちの海は終わらない」 くくるが受け入れたのもあって、案外あっさりと過ぎ去っていくがまがま水族館閉館の日。 風花との別れもあっさりで、随分と淡白な終わりだなと思っていたら、、、キマシタワー!!! 風花さんが最後の最…

9月の読書メーター

読んだ本の数 :13 読んだページ数:4095 少ないと思っていたが、先月よりは読んでいたらしい。 今月のベスト1+α 「狼と香辛料 XXIII Spring LogVI」支倉凍砂(電撃文庫) 今月は期待の長寿作が合間だったりプロローグだったりで盛り上がる前だったので、…

「鎌倉うずまき案内所」青山美智子(宝島社文庫)

古ぼけた時計店の地下にある「鎌倉うずまき案内所」。そこには、双子のおじいさんとなぜかアンモナイトが待っていて……。会社を辞めたい20代男子。ユーチューバーを目指す息子を改心させたい母親。結婚に悩む女性司書。孤立したくない中学生。40歳を過ぎた売…

「魔女の娘」冬月いろり(メディアワークス文庫)

著名な魔女を母に持ちながら、魔法が使えない「失くし者」の少女・帆香。旅に出たまま姿を消した母の手紙に導かれ辿り着いた「魔法のレンタル屋」で、月額9万8000円と引き換えに魔力を借りられることに。母の面影を追い、憧れの魔法学園に入学した帆香だが、…

「つばめ館ポットラック ~謎か料理をご持参ください~」竹岡葉月(集英社オレンジ文庫)

柔道家の夢破れ、普通の女の子になるべく女子大に進学した沙央。入居したアパート・つばめ館では、手料理持ち寄りのポットラックパーティーが開催されていた。女子力皆無の沙央は、まともなものえお作れず、料理上手の男子大学生・宗哉に嫌みを言われる日々…

9/26の雑談

一日雨 昨日の天気予報では曇り予報だったはずなんですがね。 そんなわけで今日も今日とて新車には乗らず。 父が買い物と病院に行っているくらいなので、一ヵ月点検までに数十キロしか走らなそう(^^;読書とゲームしかしない日曜でした。 家庭菜園 外:サツマ…

9/25の雑談

初めてのメモリ増設 仕事場のPCは使用するソフトの関係で未だに32bitなのだけど、最近動きが遅くて仕事が滞る。 いよいよダメかとよくよく調べてみたら、、、メモリが2GB!? むしろWin10が良く動いていたなってレベルだった(^^; 32bitでも4GBまでは認識でき…

J1 第30節

清水 0-2 神戸 めっちゃ久しぶりのNHK地上波放送の日。 夕飯が終わって洗い物をしながらチラ観でもと思ってTVを点けたら、早々に失点していたので即座にTVの電源をオフ。今週は嫌なことがいっぱいあってストレス許容量が目一杯だったので、これ以上観るの…

覚悟や努力が無駄になることは、やっぱある。(今週のアニメ感想)

白い砂のアクアトープ 第11話「籠城の果て」 台風を機に籠城て(^^; わがまま娘の身勝手ここに極まる。 結局、閉館阻止は本気じゃなくて、くくるが閉館に納得するための物語だったんだな。 キムジナーと人間(風花)が一緒のシーンにいたのは初めてかな? や…

「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。結1」渡航(ガガガ文庫)

冷たい木枯らしの吹くクリスマス。ささやかながらも暖かなパーティーの後、結衣は自身の心にもある”想い”が灯っていることに気付く。届かない祈りも、叶わない願いもきっとある。でも、欲しいものがある。本当は、嘘でもいい。たとえ、まちがっていても、正…

「公務員、中田忍の悪徳」立川浦々(ガガガ文庫)

区役所福祉生活課支援第一係長、中田忍(32歳独身)。責任感の強い合理主義者。冷酷だが誠実、他人に厳しく自分自身にはもっと厳しい男。ある深夜、帰宅した忍は、リビングで横たわるエルフの少女を発見。忍は悟る。「異世界エルフの常在菌が危険な毒素を放…