いつも月夜に本と酒

ライトノベルの感想を中心に興味のあることを日々つらつらと書き連ねるブログです。



J1 第10節

G大阪 0-0 清水二試合連続でシュート数を二桁に乗せることが出来ました。 一時期のような全く攻めないサッカーからは脱却できたみたいで良かった。そこそこ打ち合った試合とは思えないスコアだけど(^^; ガンバさん、いくらコロナで出遅れたとはいえ6試合…

4/18の雑談

暴風 目が痒い 吹き荒れる風 飛ぶ花粉 家庭菜園 ベランダ 小松菜の芽が出始めました。 皐月賞 エフフォーリアが無敗の皐月賞馬に。 圧勝は予想外。強かったのか周りが弱かったのか。正直あんまり強い感じはしないのだが。 ダノンザキッドの大敗も予想外。あ…

4/17の雑談

ドライカレー問題 久々の一人昼飯だったので適当ドライカレー 香辛料がカレー粉のガパオライスと言った方が近い気がするが気にしてはいけない。 そもそも、汁なしカレーとカレーピラフのどちらがドライカレーなのかが定かではないのだから。食品メーカーが出…

ハイアンドロー(今週のアニメ感想3)

SSSS.DYNAZENON 第2話「戦う理由って、なに?」 やべえ、ツッコミどころだらけでツッコミが追い付かないw とりあえず同じ舞台にいるとは思えないほど、キャラによってテンションが違うのがシュール。 敵味方双方、子供のヒーローごっこ遊びのような動きな…

4/16の雑談

まん延防止等重点措置 名前を変えるのはどうでもいいけど、強制力を落として何の意味があるのか? そんなことより早く罰金刑導入してください。それ以外は何しても無駄だって。 それはそうと、 蔓延の「蔓」が平仮名なのが気持ち悪くてしょうがない。「蔓」…

「幼なじみが絶対に負けないラブコメ7」二丸修一(電撃文庫)

両親との問題が解決した真理愛だけど、なんだか雰囲気が変わり、俺も一緒にいると前より照れくさい気が……って、これはまさか、黒羽や白草と同じくらい、真理愛を意識してるってことなのか!? そんな真理愛を含めた三人からのアプローチが勢いを増す中、新たな…

第一話その2(今週のアニメ感想)

聖女の魔力は万能です EPISODE01 召喚 一番初めに映るのがよりにもよって超絶無能王子かよwww お花いっぱいイケメンいっぱいで少女漫画らしい作り。まあ、恋愛模様は中学生以下レベルなんですがね。 漫画だといつの頃からか消えている眼鏡姿が新鮮だった…

「続・魔法科高校の劣等生 メイジアン・カンパニー (2)」佐島勤(電撃文庫)

メイジアン・カンパニーのメンバーは魔工院の設立準備を進めていた。達也は十師族の一員である八代家の隆雷に、学院長就任の打診をする。魔法資質保持者の人権自衛という目的のために、着実に行動していた。 そんな中、加工途中のレリックを狙った魔法師犯罪…

4/12の雑談

マスターズ 日本人がマスターズ制覇!! 松山英樹選手おめでとうございます!日本人がグリーンジャケットに袖を通す瞬間が生きているうちに見られるとは。数年前の好調期にでもメジャーは獲れなかったので、もう無理なのかと。 しかし、大大大快挙なのに扱い…

第一話その1(今週のアニメ感想)

ひげを剃る。そして女子高生を拾う。 第1話 電柱の下の女子高生 沙優の重そうなバックボーンと、吉田さんの“いい人”さが読み取れる第1話になっていた。いい感じ。 ただ、谷間や太ももに力の入った描写で大変結構なのだけど、そういう趣旨のストーリーではな…

J1 第9節

神戸 1-1 清水まーた終了間際の失点か。今年だけでもう三度目か? 相変わらず土壇場に弱い。 それでも今日はシュート13本。とりあえず観れる試合にはなったみたいで良かった。シュート10本以上打ったのはいつぶりなんだろう。

4/11の雑談

▲タケノコぱーりー 先週の月曜、例年通りにバケツ一杯のタケノコ(茹で)を頂きまして。 そこから毎日筍祭りです、ええ('A`) 嫌いじゃないんだけど、量がね…… 一週間、昼夜で作ったメニューの数々(記憶のある限り) ・たけのこご飯 ・味噌汁の具(ほぼ毎日…

4/10の雑談

◆土いじりの日 家庭菜園のブロッコリーを終わらせして引っこ抜いた。 今年は本株採取後のお楽しみ、子株があまり取れなかった(´・ω・`) 品種の違いなのか、密集させ過ぎなのか。 腐葉土と石灰を蒔いて最低2週間はオヤスミ。左側二畝はキュウリの予定。 右側…

「魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?12」手島史詞(HJ文庫)

アルシエラからザガンの誕生日を聞き、来週と差し迫っていることに気づくネフィ。その一方、ザガンもオリアスからネフィの誕生日の情報を得る。姉妹であるネフテロスの誕生日も同じ日に設定し、祝う準備を進めるザガンだが、彼女のホムンクルスとしての寿命…

「スーパーカブ7」トネ・コーケン(角川スニーカー文庫)

大学入学を目前に、小熊は思いがけず愛車のかぶ0を全損してしまう。代替車として用意されたのは「スーパーカブ90」。 東京での小熊の大学生活は、新しいバイクと共に始まった。 入学式、オリエンテーション。それから木造一軒家の自宅のセルフリノベーション…

J1 第8節

清水 0-2 浦和 今日は防戦一方の試合ではなかったようだが、結果は御覧の通り。 悲しいかな、これでも守備は一試合平均で失点が0.5点も少なくなってる。 だが、それ以上に得点力が無くなったらなんの意味もない。 去年は3点4点取られても無駄な抵抗は出来…

おかえり(今週のアニメ感想)

ゆるキャン△ SEASON2 第13話 ただいま 旅の目的の一つカピパラくん登場[ ^=ω=^] (´・+・`)←その口どうやってやるの? スッパマンの口にしかならんw リンonカピパラかわええ。防寒性能は高そうだけど、注意散漫になるのとバランスがネックね。しかし原付…

「学芸員・西紋寺唱真の呪術蒐集録2」峰守ひろかず(メディアワークス文庫)

北鎌倉にあるアンティーク博物館。その主任学芸員である西紋寺唱真は、実践的呪術を研究する、呪いの専門家だ。 実習を終えた大学生の宇河琴美と西紋寺のもとに持ち込まれた奇妙な出来事。呪いの絵馬に名前を書かれた人物が祟りに見舞われたというのだ。 調…

「僕といた夏を、君が忘れないように。」国仲シンジ(メディアワークス文庫)

僕の世界はニセモノだった。あの夏、どこまでも蒼い島で、君を描くまでは――。 美大受験をひかえ、沖縄の志嘉良島へと旅に出た僕。どこか感情が抜け落ちた絵しか描けない、そんな自分の殻を破るための創作旅行だった。 「私、伊是名風乃! 君は?」 月夜を見上…

4/4の雑談

今週も 雨ですね。 一週間単位で天気が変わるのが春らしいといえばそうだけど、日曜はやめてほしい。 ゼルダBotW(終) DLC第2弾の「英傑たちの詩」をクリアいたしました。 一撃の剣の試練 基本弓でチクチク。剣は一対一じゃないと怖くて使えない。 英傑四人…

J1 第7節

清水 0-3 徳島 ホームで、昇格組相手に、BO☆RO☆MA☆KE☆ ルヴァンカップの試合はまぐれだった模様。やっぱり今年も降格争いみたいですね\(^o^)/ TV中継無くて良かった。日曜昼間にグロ映像見たくないもの。

4/3の雑談

散歩 昨日、仕事に一区切りがついたので、土曜の午前中から散歩としゃこれむ。 やっと落ち着いて桜が見れると思ったら、 既に葉桜でした(´・ω・`)いやまあ、知ってたけど。 比較的マシだった一本 むしろ、川の方が満開っていう 全盛期?のタンポポの方が綺麗…

2021春アニメ

◎視聴予定作品 『86-エイティシックス-』 ロボットアクションと、レーナの可愛さに期待。 『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』 三島ちゃんガンバレ! ◎恐らく視るアニメ 『幼なじみが絶対に負けないラブコメ』 「やだ」が楽しみ。 ただ、腹黒黒羽ちゃん…

第93回センバツ 第十一日

決勝戦 東海大相模(神奈川) 3x-2 明豊(大分)9回サヨナラで東海大相模が10年ぶり3回目のセンバツ制覇! ランナーは出るがなかなか点が入らない守備の粘り合いの試合。両チームとも大会通じて守備が素晴らしかったが、今日もその力を遺憾なく発揮した。その…

「赤くない糸で結ばれている」筏田かつら(角川文庫)

高校2年生の中川は、友人にすすめられ久しぶりに書店に立ち寄った。POPにひかれ、手に取った本を持って行ったレジで、対応してくれた店員に一目ぼれしてしまう。彼女には「あつみ」とあった。それ以降、1冊読み終わるたびに、本を買う日々が続いていたが……。…

3月の読書メーター

読んだ本の数 :17 読んだページ数:5417 今月のベスト3 「お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件4」佐伯さん(GA文庫) 「天才王子の赤字国家再生術9 ~そうだ、売国しよう~」鳥羽徹(GA文庫) 「卒業したら教室で」似鳥鶏(創元推理文庫)…

第93回センバツ 第十日

第一試合 天理(奈良) 0-2 東海大相模(神奈川)東海大相模エース石田が天理打線を圧倒。15奪三振無四球完封でチームを勝利に導く。 天理はエース達抜きでも投手陣が最高の結果を残してくれたのだが……。 東海大相模石田君が想像以上だった。打線は前の試合だ…

解釈違い(今週のアニメ感想)

弱キャラ友崎くん Lv.12 ヒロインにしか装備できないアイテムには特別な効果がある 友崎くん、ラスボスと対峙する(当然退治は出来ない) 初めのうちは天使の言葉丸パクリじゃないですかやだーって思ってたのに、いつの間にやら吹きおるwww煽りおるwww…

「義妹生活2」三河ごーすと(MF文庫J)

高校生の浅村悠太は親の再婚を機に、学年で一番の美少女・綾瀬沙季と一つ屋根の下で兄妹として暮らすことになった。同年代の異性との生活に慣れないながらも、どこか似たもの同士だった二人の距離感はお互いに程良く保たれていた。だが、定期テストをきっか…

第93回センバツ 第九日

第一試合 仙台育英(宮城) 3-10 天理(奈良)天理はエースの達が球速もコントロールもダメダメと絶不調も、打線が奮起して勝利。 仙台育英は明徳をノーヒットに抑えた伊藤が4回に守備のミスからリズムを崩して失点したのも誤算なら、8四死球も貰ったのにそ…