いつも月夜に本と酒

ライトノベルの感想を中心に興味のあることを日々つらつらと書き連ねるブログです。



10/17の雑談

ドラフト会議 奥川=ヤクルト。巨人阪神じゃなくてよかったが、靭帯が心配だ。 佐々木=ロッテ。元大投手の監督はいたが、ロッテに大投手のイメージが一切ない(^^; それでなくても、怪我がちで大成のするイメージが湧かないのに。 森下=広島。単独は予想外…

欠点は魅力……か?(今週のアニメ感想)

ぼくたちは勉強ができない! 第2話 先人の誇りは時に[x]どもの事情と背反する 先攻:あすみ先輩 知り合いばかりの不思議の前に、メイドだから男性客がメインなのでは?(^^; 先輩も嫁力高いのか。うるかの優位性がどんどん失われていく。文乃は1期で夜食…

「七つの魔剣が支配する IV」宇野朴人(電撃文庫)

再び春を迎えたキンバリー魔法学校。オリバーたちは二年生に進級し、新入生たちの世話に新たな科目、それぞれの修行と、目まぐるしい日々を送っていく。 そんな中、ひとときの休息を魔法都市ガラテアで過ごすことにした6人。空飛ぶ絨毯に乗り、買い物や名物…

W杯アジア2次予選

日本 3-0 タジキスタンコンパクトで組織的な守備。攻守の切り替えの早さ。そして何より積極性。タジキスタンいいチームだったなあ……前半は。あれで90分持つわけがない。 前半を耐えきったところで勝負ありかな。後半25分くらいで集中力が切れたのか、そ…

「幼なじみが絶対に負けないラブコメ2」二丸修一(電撃文庫)

幼なじみの黒羽に告白し、見事玉砕した俺。死にたい。フラれるってこんなに辛かったのか……っていうか、あそこまでいったら普通OKするだろ! 笑顔で「ヤダ!」ってなんだよ! マジで女子の気持ちわかんねー。でもまてよ、白草は俺のことが好きなんだよな……今なら…

「ソードアート・オンライン22 キス・アンド・フライ」川原礫(電撃文庫)

『ザ・デイ・ビフォア』――《SAO》攻略のさなか、キリトはアスナにプロポーズし、二人は新婚生活を送ることに。だが新居に到着した二人が目にした光景は、思いがけないもので……? 『ザ・デイ・アフター』――新生《ALO》に新たなアバターでダイブ以来、アスナは…

10/13の雑談

台風一過 あとぅーいι(´Д`υ) この時期の30℃オーバーはこたえる。 しかも、何の祭りか朝6時からバンバン花火を鳴らされて寝不足の身には特に。朝は外の掃除をしなくちゃと思っていたら、逆に落ち葉を吹き飛ばしてくれたようで台風前より綺麗だった。 シャッ…

10/12の雑談

台風19号 そこそこ強い雨、そこそこ強い風で終わりそう。停電もなかった。 避難勧告と氾濫警戒情報が出たが、2階から川を見た感じでは溢れる寸前だった2014年の台風18号に比べればまだまだ。 現在(21:40)は、上陸少し前から小康状態が続いていてとても静か…

「横濱SIKTH ―けれども世界、お前は終わらない―」ニリツ(LINE文庫)

横濱――巷では表立ってはいないが『SIKTH(シックス)』と呼ばれる異能力者達が確認され、事件が多発。最近では行方不明者まで出ているという荒様だ。そこには横濱の裏案件を「掃除」する元刑事を始め、蹴殺脳筋マシーンの男、カタコトの褐色ムスメ、詐称と女…

秋アニメ感想其の2

慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~ 第1話 この勇者が傲慢すぎる 呼ぶ側の女神が主人公な異世界召喚勇者の話。 豊崎さん芸達者だなー。でも一人で大変そうだなー。 ギャグテイストなので超人高校生よりは視れそう(視るとは言っていない) …

10/11の雑談

備えあっても憂いばかり 仕事を早めに切り上げて台風対策。 外にある飛びそうなものを避難させ、倒れそうなものを縛っただけだけど。 雨は多分大丈夫。川が氾濫しても間に広く田んぼがあるし、我が家が浸水するようなら、ここから下の家は全滅という立地なの…

W杯 アジア二次予選

日本 6-0 モンゴル ナイスゲーム(`・ω・´)b 冨安の怪我だけが心配だ。 後半退屈で寝落ちしたのは内緒(* ̄ノ∀ ̄) あれ? 5点目の公式記録遠藤なの? どう見ても酒井だっただろう。

「すべては装丁内」木緒なち(LINE文庫)

「何なの、あのドSデザイナー!」 学央館書房の新人編集者・甲府可能子は憤っていた。 編集長から紹介を受けた装丁デザイナー、烏口曲に企画していた詩集の装丁を即刻で「やらない」と断られたからだ。 曰く、可能子の装丁に対する考えの甘さが原因らしいが…

「ダンジョン・ザ・ステーション」大泉貴(LINE文庫エッジ)

迷宮主を名乗る謎の人物の宣言により、突如新宿駅は、底の見えない巨大迷宮と化した。そこには駅員と呼ばれる危険な怪物も出現。国は迷宮駅攻略のために探索員制度を制定するが、どうにも個性的な強者ばかりが集うように。最強の殺し屋聖女、常に眠い魔法使…

「さよならの言い方なんて知らない。2」河野裕(新潮文庫nex)

架見崎。誰も知らない街。高校二年生の香屋歩と幼馴染の秋穂栞が訪れたその場所には、戦争があった。人と人が対立し、殺し合い、奪い合う。そんな世界で、二人はかつての親友トーマと再会する。架見崎で二年余りを過ごした彼女は、最大の領土を誇るチームの…

秋アニメ感想其の1

ぼくたちは勉強ができない! 第1話 天才と彼はその[x]なる判定に銘々慮る 2期は肌色いっぱい夢いっぱいのおっぱいの話でスタート。 文乃が完全アウェイで壊れてたw 主に口調が。頑張れふみのん! ラッキースケベイベントは君が一番多かったから。 先輩レ…

10/7の雑談

急に 涼しいっすね(((;゜д゜))) CS ソフトバンク 2-1 楽天 DeNA 1-2 阪神キーッ(屮`皿´)屮 ⌒┻━┻ 12球団1嫌いなチームとセリーグ1嫌いなチームが勝ったので、月曜から大変ストレスが溜まりました。 水曜から日本シリーズ終わりまで西武を全力で応援す…

J1 第28節

浦和 2-1 清水 前半を無失点で終われなかったのが全て。 いったい何度興梠にやられれば気が済むのか。勝っても負けても必ず興梠にゴールされているイメージがあるんだけど。残留争いをしている身としては、昨日の鳥栖の誤審勝利が本当に痛い。

10/6の雑談

緑 ミズナ植えました。 ただ、三週間ほど前に植えたブロッコリーが、虫害に悩まされているのでちょっと心配。 バッタも芋虫も、ネットしてあっても入ってくる。 10月なのに暑いのが悪い。 ベランダ小松菜は2回目の間引きも終えて、(たぶん)順調に成長中。 …

10/5の雑談

ラグビーW杯 日本 38-19 サモア サヨナラボーナスポイントゲット!キタ━━━━ヽ(゚∀゚)ノ━━━━!!!神経質で笛の多い審判で一時はどうなることか(^^;。 ペナルティが多いサモアには嫌な審判で、フィールドプレー時間を長くして相手のスタミナを削ぎたい日本とし…

異文化コミュニケーション(今週のアニメ感想)

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかII 第12話「女神と眷族(アイノウタ)」 最終回。 アイズの町娘姿、愛らしい。 紐の神よ、調子に乗ってるのはお前だ! 愛を語る泣かせる話なのに、語る神が悪くて「おまいう」と言いたくなる。普段の行い…

プレミアムモルツ 秋〈香る〉エール

ブログ移行してからやっと二度目の新ビール批評。 プレミアムモルツ 秋〈香る〉エール スーパーで発見。 これのCM見たことないんだけど、やってる? とりあえず注いでみる (* ̄ー ̄)_◇"■トクトク (* ̄  ̄)■ ジー 色は濃いめ。秋ビールはブラウン系が多いね。 では…

10/3の雑談

◆私信 結婚記念日おめでとうございます!(両親&とある夫婦へ) ◆週5雨予報 週頭の週間天気予報では5日間雨マークだったのに、結局降るのは今日の夜から明日の朝までだけっていう。 それはそうと、明日の最高気温32℃って何ぞ!? しかも晴れマーク無しで …

「魔弾の王と聖泉の双紋剣」瀬尾つかさ(ダッシュエックス文庫)

ライトメリッツ公国の戦姫・エレンの下で働く弓使いの青年・ティグルと、エレンの副官・リム。故あって二人はいま、ジスタートに突如攻め入ってきた敵国・アスヴァールの真っ只中で孤立していた。 そこで二人は、アスヴァール王女ギネヴィアから、信じられな…

10/2の雑談

寝不足 地震で深夜2時過ぎに起こされて、そこから眠れなくなってしまったので、眠いのです(´=ω=`) でも、中途半端な時間に寝ると間違いなく変な時間に起きるので、我慢です。 ラグビーW杯 ニュージーランド 63-0 カナダ オールブラックスつっよ! アイル…

「魔弾の王と凍漣の雪姫4」川口士(ダッシュエックス文庫)

エリオット王子を利用してアスヴァールの内乱に介入すべく派遣されたティグル、ミラ、ソフィーたちジスタート軍は、暴虐の限りを尽くしていた魔物・トルバランを討ち取り、港町デュリスの解放に成功した。 が、王子の急死という予期せぬ事態の発生により、急…

「Iの悲劇」米澤穂信(文藝春秋)

一度死んだ村に、人を呼び戻す。それが「甦り課」の使命だ。 市長肝いりのIターンプロジェクト。公務員たちが向き合ったのは、一癖ある「移住者」たちと、彼らの間で次々と発生する「謎」だった。 人当たりがよく、さばけた新人、観山遊香(かんざん・ゆか)。…

9月の読書メーター

読んだ本の数 :21 読んだページ数:6703 結構読んでた。 今月のベスト3 「夢に現れる君は、理想と幻想とぼくの過去」園生凪(講談社ラノベ文庫) 「サバゲにGO! はじめてのサバイバルゲーム」アサウラ(LINE文庫エッジ) 「Unnamed Memory III 永遠を誓いし…

「今日は心のおそうじ日和 素直じゃない小説家と自信がない私」成田名璃子(メディアワークス文庫)

突然終わった結婚生活。バツイチか──と嘆く余裕もない私。職務経験もろくにないが、家事だけは好きだった。 そんな私に住み込み家政婦の仕事が舞い込む。相手は高名な小説家。そして整った顔立ちとは裏腹に、ものすごく気難しい人だった。行き場のない私と、…

J1 第27節

湘南 0-6 清水 !? どこの強豪チームだ、これは? 大量得点よりも無失点が驚き。こういう試合は雑になって、1点2点とられるもんなのに。 得失点差が一気にマイナス10台まで回復した。まあ、まだビリタイなんですけどね。ちょっと、スポーツニュースや動…