いつも月夜に本と酒

ライトノベルの感想を中心に興味のあることを日々つらつらと書き連ねるブログです。



「スーパーカブ6」トネ・コーケン(角川スニーカー文庫)

高校生最後の日、卒業式。小熊、礼子、椎の3人は窮屈な式典の終わりを合図に、ポケットからカブのキーを取り出した。高校生から大人になるまでの、短い猶予。それを目いっぱい使って、自分たちがこれから暮らす街・東京を知るために3人はバイクを走らせる。…

12/4の雑談

FNS歌謡祭 久しぶりにスポーツ以外で長時間テレビ視てる。 まあ、興味のないところでは消音にして読書してるんだけど。誰かとのコラボならいいけど、単独で自分の曲歌うのは別の番組でやってくれと思う。ジャニとか46とかEXILEグループとか。LA DIVAのQUEE…

ダメな大人(今週のアニメ感想1)

ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld #07 失格者の烙印 整合騎士たちの戦い編 レンリの過去編に疑問が。武器の寿命も天命値で決まるこの世界であんな事故起こる? おじ様強すぎぃ! 先週から準備していたアリスと戦果があまり変わ…

「101メートル離れた恋」こまつれい(講談社ラノベ文庫)

男子高校生の浅田ユヅキがある日目覚めると、女の子の人形の姿になっていた! 人形の名はセブンス。一流の魔法使いであり人形師である朝霧キョウコが作り出した、世界最高クラスのスペックをもつレンタルサービス型の美少女オートマタである……らしい。その役…

12/2の雑談

大雨 12月とは思えない雨と霧で外が真っ白け(´・ω・`) 車で出たら前が見えないような状況だったので出掛ける用事をキャンセル。 大雨の所為で到着が遅れたのか、いつもは4時半頃来る夕刊が6時前だった。 流行語大賞 今年もどこで流行ったのか分からない言葉…

「終わった恋、はじめました」小川晴央(講談社タイガ)

「シュレディンガーの猫」は生と死が重なり合った状態ならば、俺の初恋はシュレディンガーの恋というべきだろう。意地を通し会社を退職した俺に、妹から一年ぶりの電話。病を抱えた高校時代の恋人を捜しに行こうというのだ。彼女の足跡を辿り妹と旅に出た俺…

12/1の雑談

ε=ε=ε=(┌  ̄_)┘←先生 もうあと一ヵ月ですってよ。 年画像 ブログ用正月画像を作り始めるも、考えている時間の方が長くてあまり進まず。 それでも構想は固まったので、あと一日あればできるはず。 来週はみかん山に連行されるので無理(´・ω・`) J1参入プレー…

11月の読書メーター

読んだ本の数 :16 読んだページ数:5099 2か月連続少なめ。来月は多いはず。予定通りに出れば。 今月のベスト3 「終末なにしてますか? もう一度だけ、会えますか? #08」枯野瑛(角川スニーカー文庫) 「やさしい魔女の救いかた」井上悠宇(LINE文庫) 「…

J1 第33節

C大阪 2-1 清水 ヘナトを削られてしゅーりょー。(ヘナト アウグスト負傷交代) ヘナト一人で持ってることが素人がテレビで観てもわかるもの。セレッソのやり方はどうかと思うけど。で、 広島さん、なにやってくれてんの?(´・ω・`) これで16位からの降格…

足りないのは思慮(今週のアニメ感想2)

本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません 第八章『ルッツのマイン』 先週タイトルにジャイアニズムを感じるなどと言ってしまい、大変申し訳ございませんでしたm(_ _)m と謝りたくなるくらいにいい話だった。ルッツくん男前だなー。マイン…

「ときどき旅に出るカフェ」近藤史恵(双葉文庫)

平凡で、この先ドラマティックなことも起こらなさそうな毎日を過ごす瑛子が近所で見つけたのは日当たりが良い一軒家のカフェ。店主はかつての同僚・円だった。苺のスープなどメニューにあるのは、どれも初めて見るものばかり。旅先で見つけたものを再現し、…

「君が今夜もごはんを食べますように」山本瑤(集英社オレンジ文庫)

家具職人をめざし、修業を積んでいた倉木相馬。良い家具を作るには人間について理解していなくてはならないと考える師匠に、家具職人以外の仕事を体験するよう言われ、女友達の営む茶房で働くことに。もともと料理が得意だった相馬は、茶房での仕事に喜びを…

「お隣さんと始める節約生活。 電気代のために一緒の部屋で過ごしませんか?」くろい(富士見ファンタジア文庫)

「貧乏なわけじゃないけど、もう少し遊ぶお金がほしい」 一人暮らしの高校生の俺・間宮哲郎は、同じく遊ぶお金が欲しい隣人の高校生・山野さんと一緒に、節約生活を始めてみた。 最初は自作の弁当を比べたり、巨大なパンをシェアしたり、と色々やってみたん…

全国!(今週のアニメ感想1)

ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld #06 騎士たちの戦い 心意とかフラクトライトの暴走とか。 アリスちゃんは元気玉作ってた。 でも今回はそんなことよりも、梶浦サウンドに魅了される回。 ライフル・イズ・ビューティフル 第6話…

「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 (14)」渡航(ガガガ文庫)

季節はまた春を迎えようとしていた。同じ日々を繰り返しても、常に今日は新しい。言葉にしなければ伝わらないのに、言葉では足りなくて。いつだって出した答えはまちがっていて、取り返しがつかないほど歪んでしまった関係は、どうしようもない偽物で。――だ…

11/24の雑談

暑い 何だこの生ぬるくて気持ち悪い気候は('A`) 今期初収穫 ここ2日の温かさで一気に膨らんでしまったので。 細いのが次々とできる品種らしい。 小松菜も順次収穫中。 ジャパンカップ ここ数年毎年寂しかったが、ついに外国招待馬がゼロになってしまったか…

J1 第32節

清水 1-1 大分 前半から金子が、後半はエウシーニョも必死なプレーをしていたのが印象的な試合だった。周りも必死じゃないとは思わないけど、もっと気迫を前面に出してほしい。 試合はドウグラスのスーパーオーバーヘッドアシストで辛うじて引き分け。 連…

犠牲(今週のアニメ感想2)

本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません 第七章『不信感の芽生え』 不信感って何かと思ったら、その不信感今更? この世の中で「本本」言ってる時点で、ねえ(^^; で、結局あれは魔力なのね。 次回のタイトルにジャイアニズムを感じるw…

「世話好きで可愛いJK3姉妹だったら、おうちで甘えてもいいですか?」はむばね(富士見ファンタジア文庫)

27歳の社畜・人見春輝が酔った勢いで拾ったのは、可愛いけど個性的な神待ち家出中の3姉妹だった。 「春輝さん。私、処女なので! ……ま、ま、間違えました!」 しっかり者なのに春輝の前ではテンパりがちな長女、小桜伊織。 「ブラくらいで真っ赤になった! …

お届き物

「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 (14)」渡航(ガガガ文庫) 「世話好きで可愛いJK3姉妹だったら、おうちで甘えてもいいですか? 」はむばね(富士見ファンタジア文庫) 「お隣さんと始める節約生活。 電気代のために一緒の部屋で過ごしませんか?」…

「きみはポラリス」三浦しをん(新潮文庫)

どうして恋に落ちたとき、人はそれを恋だと分かるのだろう。三角関係、同性愛、片想い、禁断の愛……言葉でいくら定義しても、この地球上にどれひとつとして同じ関係性はない。けれど、人は生まれながらにして、恋を恋だと知っている──。誰かをとても大切に思…

キリンチャレンジカップ

日本 1-4 ベネズエラ この控えDF陣共wwwww つっ立ってるだけで守備する気がまるでない。そんなにGK川島が気に入らなかったのか? イジメかよ。 前線のパスもビックリするほど繋がらない。その日限りのオールスター戦でも、もっとマシなパスワークに…

豆腐と鋼(今週のアニメ感想1)

ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld #05 開戦前夜 ファナティオvsアリスで前哨戦開始(何の戦いのかはお察し) 後輩ちゃんたちも登場し役者が揃ってきた。先輩マダァ-? (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン しかし、話の進みが遅い。詰め込みが主…

なろう&カクヨム

今月中盤はめぼしい新刊がなく、目の調子が悪くなかったので、先週は珍しくなろう&カクヨム週間。 現代劇のイチャラブで検索して、読み物の糖分補給をしておりました。日々ささくれ立つ現代人の心には糖分補給が必須なのです。 掘り出し物を探すというより…

11/17の雑談

月一 姪たちが遊びに来る日でした。 今日はメインがローストポークだったので楽ちん(・∀・) しかし、肉食系女子な下の子を意識して選んだメニューだったのに、本人は風邪をひいていてあまり食べてもらえなかったという(´・ω・`) 小松菜 やっと大きくなってま…

生贄(今週のアニメ感想2)

本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません 第六章『会合』 ルッツ君、君の人生が勝手に決められてるけどいいのかい?(^^; 木の枠作るなら釘使わなくても。鋸、釘があって、恐らく鉋もあるなら、鑿もありそうだけど。 ミグイ? 身食い か…

「ぼくの妹は息をしている (仮)」鹿路けりま(電撃文庫)

「人を殺す小説を書きてえなあ。」 どうせ小説を書くのならそんな小説がいいと、ぼくは常々思っていた。そしてかばんの中には、そんなぼくの「処女作」がある。そう、自分の「脳」を用いた自動執筆装置によって、ぼくはついに小説の作者になったのだ。 さて…

ワールドカップ アジア予選 2次予選

日本 2-0 キルギス 新ユニフォームダセェwww 特に背中から見る姿が極めてダサい。正面を迷彩柄にするなら、背中も迷彩にすればいいのに。 それに全体的な色のバランスが悪いような。アンダーシャツとソックスの色は変えた方がいいと思うの。 試合の方…

「地獄に祈れ。天に堕ちろ。」九岡望(電撃文庫)

イカしたDJが今回のお話を大紹介ダ! ミソギ、死者。嫌いなものは聖職者。犯罪亡者をぶっ飛ばし、地獄の閻魔に引き渡す荒事屋にして……シスコン(妹)! アッシュ、聖職者。嫌いなものは死者。聖なる銃をぶっ放し、死者を殺しまくる某機関の最終兵器にして……シス…

「三角の距離は限りないゼロ4」岬鷺宮(電撃文庫)

一人の中にいる二人の少女、「秋玻」と「春珂」。二重人格の彼女たちと触れ合ううち、僕らの中で始まった恋は――ある日、唐突に終わりを迎える。 そして……。 ――そして彼は、変わってしまった。 だから、わたしは、わたしたちは動き出す。出会った頃の「彼」を…