いつも月夜に本と酒

ライトノベルの感想を中心に興味のあることを日々つらつらと書き連ねるブログです。



6/15の雑談

ほぼ小雨 風は強かったけど、雨が強く降ってくることはなかった。 150mmや200mmという話はどこいった? U-22 トゥーロン国際大会決勝 日本 1-1 ブラジル (PK 4-5)くぁー、勝てなかったかー。 ラッキーゴールと後半の立て直しでPKに持ち込んだのに。 …

J1 第15節

清水 3-2 横浜FM 勝った!? 勝ったよ!!(´;ω;`)ブワッ まさか、まさかの後半44分からの逆転劇! ボール支配率1/3でもパスの数と成功率が恐ろしく少なくても、勝てばよかろうなのだ。 相手が一人退場した直後に、ソッコに代えて滝を入れる守備を捨てた采…

「魔法科高校の劣等生 (29) 追跡編 〈下〉」佐島 勤(電撃文庫)

二〇九七年七月。達也は富士樹海に潜伏する光宣を追い、張り巡らされた結界『蹟兵八陣』を破る方法を思案していた。 一方、USNA軍非合法魔法師暗殺者小隊『イリーガルMAP』が達也の暗殺に動き出す。その魔の手は彼の友人たちにも向けられることに――。 さらに…

「ヒトの時代は終わったけれど、それでもお腹は減りますか? (2)」新八角(電撃文庫)

夏も盛りの終末都市、東京。ある晩、空を覆った巨大なオーロラが電磁災害を引き起こし、街は暴動、紛争、大混乱。そんな時でも食のオアシス《伽藍堂》は明るく元気に営業中!……と思いきや、自家農園で謎のゲル状生物が大量発生! リコが駆除に奮闘する一方で…

「幼なじみが絶対に負けないラブコメ」二丸修一(電撃文庫)

幼なじみの志田黒羽は俺のことが好きらしい。家は隣で見た目はロリ可愛。陽キャでクラスの人気者、かつ中身は世話焼きお姉系と文句なしの最強である。 ……でも俺には、初恋の美少女で学園のアイドル、芥見賞受賞の現役女子高生作家、可知白草がいる! 普通に考…

6/11の雑談

寝不足 地震後、全く寝付けず(´・ω・`) 地震がそれほど怖かったわけではないけれど、一度目が冴えちゃうとどうもね。 女子W杯 日本 0-0 アルゼンチン地震で目が冴えてしまったので観ていたが、本当に酷い試合内容だった。 基本突っ立ってパス回してるだけ…

「スイレン・グラフティ わたしとあの娘のナイショの同居」世津路章(電撃文庫)

はじめまして! わたしは、池野彗花。この春から、高校一年生です。お母さんが働いてるから、おうちの中のことと弟・妹のお世話はわたしの仕事なんだ。 今一番気になっているのは隣の席の庭上蓮さんのコト。クラスじゃ不良だヤンキーだって怖がられてるけど、…

6/10-11の雑談

地震 揺れた!(0:25頃) 大した揺れではないけれど、どんっ!と縦揺れからのグラグラだったから、震源地近そう。 NHKで速報が出てこないところを見ると、震度3もない? それから2回揺れている。ちょっと怖い。 ピンポイント 来週分の本の予約注文しようとし…

「賢勇者シコルスキ・ジーライフの大いなる探求 ~愛弟子サヨナのわくわく冒険ランド~」有象利路(電撃文庫)

「ところでコレ、ホントに出版するの?」 編集長の鋭い眼光とその言葉に、相当編集の命は風前の灯火であった。 本作は『賢者にして勇者である最強の称号《賢勇者》を持つ男が、弟子(おっとり巨乳美少女)とともに社会の裏に隠れた悪を断罪する』という“ザ・今…

6/9の雑談

今日は 寒い! 気温の変化が極端なんだよ! キムチ鍋の素がまだ残っていたので、お鍋にしちゃった。 たけのこの里 チーズケーキ 貰った(・∀・) 「国民総選挙に敗れたどっちも党から、感謝とおわびの気持ちを込めた商品」 ……どっちも党なんてあったっけ?チョ…

G(今週のアニメ感想)

ぼくたちは勉強ができない 第9話 禁断の地にて彼は、[X]が為奮闘する 太郎さんと下着回 おお流石は飲食店の娘。手慣れていらっしゃる。 でも、アニメヒロインとしては先生の方が正解かも。ベタ過ぎる弱点だとしても、弱点は見せてくれた方が魅力的。 下着…

6/8の雑談

今日は 暑い!(直球) ピーカン!(死語) 梅雨とは何ぞや?(哲学) 終わりの始まり 大会終盤、球数総数に制限かける方向 高野連会議 https://vk.sportsbull.jp/koshien/articles/ASM675KP8M67UTQP013.html 現役球児のアンケートで9割反対、という記事を何…

6/7の雑談

梅雨入り 早くね?と思ったら、むしろ去年より2日遅いんですってね。平年比でも1日遅いだけ。 今年も局所的に災害級にドバっと振ってあとは空梅雨のパターンなんだろうか。 しとしととダムや地下に溜まるように降ってくれればいいいんだけど。 左ケツ 打撲で…

「終末なにしてますか異伝 リーリァ・アスプレイ」枯野瑛(角川スニーカー文庫)

リーリァ・アスプレイ――極位の聖剣セニオリスに資格を認めらた正規勇者(リーガル・ブレイブ)の少女。「あんたって、やっぱりさ。生きるの、へたくそだよね」 人類を守護するという使命を背負う彼女に並び立つことを諦めない兄弟子に、複雑な感情を抱きながら…

(´・ω・`)な6/5の雑談

打撲 昼、家庭菜園の様子を見に行ったら、ハエが集っているところがありましてね。 野良猫が糞でもしていったのかとしゃがんで見ようとしたら、、、 近くに置いてあったの植木鉢に右ケツを強打! 現在、左側に傾かないと座れなくて難儀しております(´・ω・`)…

「葡萄大陸物語 野良猫姫と言葉渡しの王」一ツ屋赤彦(角川スニーカー文庫)

様々な種族がひしめき合い、“葡萄”のように国が乱立する大陸の小国ランタン。流浪の少年メルは、多言語を話せる特技ゆえに、豹人族の姫シャルネの教育係に抜擢される。己の奔放な振る舞いにも常に優しいメルに、徐々に惹かれていくシャルネ。そんな折、大国…

「百錬の覇王と聖約の戦乙女18」鷹山誠一(HJ文庫)

ユグドラシル最大の決戦、その行方は!? 大陸の覇権を目指す《炎》の信長と、大陸の救済を目指す《鋼》の勇斗。両雄が神都の南で相対する一方で、宗都イアールンヴィズでもリネーアが猛将シバによる襲撃を受けていた。かつてない強敵たちとの戦いの中で、果た…

「青雲を駆ける 5」肥前文俊(ヒーロー文庫)

フランコからの要請で、島の東側の村を回ることになったエイジ。鍛冶師として東の村に道具を作ることが主目的ではあるが、東の村には、この島を作ったご先祖様が最初に立ち寄った浜があると聞き、 日本に繋がる手掛かりがあるかもしれないと考える。弟子のピ…

6/2の雑談

家庭菜園 残りのスペースにキュウリを植えて完全体に。 トマトに一輪、ピーマンに一輪、すでに花が咲いている。 写真を撮ろうと思ったら雨が降ってきたのでないです(´・ω・`) いいタイミングで植えたとも言える。 16でストップ ヤクルト勝ったー。 喜ばしい…

肌色増量キャンペーン(今週のアニメ感想)

ぼくたちは勉強ができない 第8話 天才の一挙手一投足は時に[X]を翻弄する お風呂回とうるか当番回。 文乃がNo.1!(何がとは言わない) 長風呂無理な自分にはお風呂で電話という状況がイマイチピンとこなかった(^^; やっぱり相手の姿を想像するものなの…

6/1の雑談

毎年の恒例行事 姪2号の運動会用の弁当を、前日の夜に「なんで俺が」とぶつぶつ言いながら作る伯父。 文句を言うところまで恒例行事w 数日前に「運動会 お弁当」で検索していたところ、そうめん海苔巻きなるものを見つけたので、海苔じゃなくてめんつゆを吸…

J1 第14節

松本山雅 1-1 清水 イミフPKと帳尻PKの1-1で実質0-0だったらしいですね(´・ω・`) 今はもう勝ち点が同じならどっちでもいいや。 それにしても、いまだ松本山雅に勝てず。いつになったら勝てるのか。ガンバが分けて最下位脱出失敗。 それでも勝ち点は…

5月の読書メーター

読んだ本の数:15冊 読んだページ数:4582ページ2ヵ月連続少ない/(^o^)\ 今月のベスト3 「継母の連れ子が元カノだった2 たとえ恋人じゃなくたって」紙城境介(角川スニーカー文庫) 「谷中びんづめカフェ竹善 猫とジャムとあなたの話」竹岡葉月(集英社…

14周年

本日で当ブログは14周年を迎えました。 ブログ移転からは半年ほど。 ブログ移転後は来場者数も落ち着いていて自分としては良い感じ。 これからも毎日ぼちぼち&細々と続けていくつもりなので、 今後ともよろしくお願いします 記念画像について

ほたるのひかり

蛍を見に夜の散歩に行って来たついでに、コンデジで蛍の光を撮るには何モードが適しているのかの検証をしてみた。 と言っても、何台も所有しているわけではないので、持っているPower Shotの撮影メードでどれが良いかというお話。 暗いところで使えそうなモ…

「文具店シエル ひみつのレターセット」さとみ桜(メディアワークス文庫)

うら寂れた商店街の一角にある文具店・シエル。突然店を任された空良は、無愛想な看板猫と共に毎日店に立つ。店にやってくるのは様々な悩みを抱えた人たち。文具にはその用途だけではなく、その先の想いを伝える力があると感じた空良は、彼らに最適な文具を…

「魔弾の王と凍漣の雪姫3」川口士(集英社ダッシュエックス文庫)

ライトメリッツを襲ったアスヴァール軍を撃退し、エリオット王子を見事に捕らえたティグルたち。ジスタート王国はエリオットを利用して、アスヴァールの内乱に介入することを試みる。遠征軍の指揮官に任命されたのはミラとソフィーの二人だったが、その人選…

「世界で一番かわいそうな私たち 第三幕」綾崎隼(講談社タイガ)

フリースクール〈静鈴荘〉に通う岩瀬知香は、中学校への復学を強要する母親との問題に悩んでいた。彼女が学校に行けない「本当の理由」を告げられた新米教師の佐伯道成は、先輩教師の舞原杏と救済の道を探す。そして明らかになる杏に隠された「世界で一番か…

5/26の雑談

真夏日のところもあったそうですが この辺りはたぶん30℃は超えてない。 それでも十分暑かったけどね(^^; 衣替え(一部) やっと冬物を片付けた……だけ(´・ω・`) 夏物を出したわけではないので、今週は数少ない薄手のロンティーを着回す。 苗植え付け 左から…

伝説の(今週のアニメ感想)

ぼくたちは勉強ができない 第7話 前任者の秘匿領域は[X]な有様である 文乃っち回。両手壁ドンまでしてもお友達で相談役なのかと思っていたら、、、おや? 先生の青春はフィギュアだったんだ、意外な。そんな貴重な経験、一般人にはしたくても出来ないだか…