いつも月夜に本と酒

ライトノベルの感想を中心に興味のあることを日々つらつらと書き連ねるブログです。



レビュー

「豚のレバーは加熱しろ(5回目)」逆井卓馬(電撃文庫)

ジェスと二人で旅をして真実を知り、ようやく気付いた、自分自身の気持ち。一緒にいたい。ジェスと一緒に、終わりのない旅をしたい。 そのためにまず、闇躍の術師によって乗っ取られてしまった王朝を奪還しなければならない。ノット率いる解放軍、王子シュラ…

「ソードアート・オンライン26 ユナイタル・リング V」川原礫(電撃文庫)

「キリトさま……アスナさま……アリスさま。……お帰りなさいませ」 セントラル・カセドラル八十階《雲上庭園》。そこでキリトたちを待っていたのは、懐かしい人々との再会だった。 彼女たちを目覚めさせるため、そして《アンダーワールド》に迫る悪意の正体を突…

「隣のクーデレラを甘やかしたら、ウチの合鍵を渡すことになった3」雪仁(電撃文庫)

「じゃあユイはその旅行、行くの?」 「それは……その、まだ話せてなくて」 一人暮らしの高校生、片桐夏臣とイギリスから留学してきた隣室の少女、ユイは夏の花火大会デートを経て相手への恋心を自覚していた。だが、二人が大切な想いをどう扱うのか考える間も…

「百錬の覇王と聖約の戦乙女23」鷹山誠一(HJ文庫)

海を渡った勇斗は新天地でも無双する! 沈みゆくユグドラシルを旅立ち、新天地へと降り立った勇斗達。 全てが一からの新生活に試行錯誤するなか、先住民が攻め寄せてきた。しかし、王として既に円熟した勇斗にとっては、いかなる大軍も弱敵に過ぎなかった!! …

「異世界のんびり農家 11」内藤騎之介(KADOKAWA/enterbrain)

アルフレート一行の訪れで、魔王国の王都が震える! 村を順調に拡張していたある日、やってきたのはギラルの奥さん、グーロンデ。グーロンデは《神の敵》と呼ばれるほど、この世界の歴史に大きく絡む存在だという……。彼女が村にやってきた理由はいったい!? 一…

「鎌倉うずまき案内所」青山美智子(宝島社文庫)

古ぼけた時計店の地下にある「鎌倉うずまき案内所」。そこには、双子のおじいさんとなぜかアンモナイトが待っていて……。会社を辞めたい20代男子。ユーチューバーを目指す息子を改心させたい母親。結婚に悩む女性司書。孤立したくない中学生。40歳を過ぎた売…

「魔女の娘」冬月いろり(メディアワークス文庫)

著名な魔女を母に持ちながら、魔法が使えない「失くし者」の少女・帆香。旅に出たまま姿を消した母の手紙に導かれ辿り着いた「魔法のレンタル屋」で、月額9万8000円と引き換えに魔力を借りられることに。母の面影を追い、憧れの魔法学園に入学した帆香だが、…

「つばめ館ポットラック ~謎か料理をご持参ください~」竹岡葉月(集英社オレンジ文庫)

柔道家の夢破れ、普通の女の子になるべく女子大に進学した沙央。入居したアパート・つばめ館では、手料理持ち寄りのポットラックパーティーが開催されていた。女子力皆無の沙央は、まともなものえお作れず、料理上手の男子大学生・宗哉に嫌みを言われる日々…

「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。結1」渡航(ガガガ文庫)

冷たい木枯らしの吹くクリスマス。ささやかながらも暖かなパーティーの後、結衣は自身の心にもある”想い”が灯っていることに気付く。届かない祈りも、叶わない願いもきっとある。でも、欲しいものがある。本当は、嘘でもいい。たとえ、まちがっていても、正…

「公務員、中田忍の悪徳」立川浦々(ガガガ文庫)

区役所福祉生活課支援第一係長、中田忍(32歳独身)。責任感の強い合理主義者。冷酷だが誠実、他人に厳しく自分自身にはもっと厳しい男。ある深夜、帰宅した忍は、リビングで横たわるエルフの少女を発見。忍は悟る。「異世界エルフの常在菌が危険な毒素を放…

「りゅうおうのおしごと!15」白鳥士郎(GA文庫)

「棋書を出しませんか?」 休場を選択した銀子と、関東へ移籍したあい。 二人の行方を追う八一が頼ったのは、女流棋士にして記者の顔も持つ供御飯万智だった。 「え!? 俺が将棋の本を書くの!?」 意外な条件に驚く八一。しかも万智は執筆に集中するためと、旅…

「僕の愛したジークフリーデ 第2部 失われし王女の物語」松山剛(電撃文庫)

「光なき」剣士・ジークフリーデは、国に、その王女に忠を尽くした「騎士」であった。暴君と化し、民を無意味に処刑するかつての主・女王ロザリンデの凶行を止めるため、対峙したジークフリーデ。 しかし、その結末は無慈悲だった。 助命の嘆願は、彼女の両…

「七つの魔剣が支配する VIII」宇野朴人(電撃文庫)

最上級生たちが登場し、さらに盛り上がりを見せる決闘リーグ。一方その裏で、ゴッドフレイの骨を奪還するため、ナナオたちはリヴァーモアを追い、地下迷宮の放棄区画へと突入した。 無数の死者が住まう王国で幕を開ける、決闘リーグでの三人一組に上級生を加…

「安達としまむら10」入間人間(電撃文庫)

私は明日、この家を出ていく。しまむらと一緒に暮らすために。私もしまむらも、大人になっていた。 「あーだち」跳ね起きる。「おぉでっ」派手に後退した私を見て、しまむらが目を丸くした。両手をおどけるように上げる。下りて目にかかる髪を払いながら、左…

「狼と香辛料 XXIII Spring LogVI」支倉凍砂(電撃文庫)

年代記に語り継がれるほどの活躍で、借金に悩むサロニアを救った賢狼ホロと元行商人のロレンス。その御礼の代わりにと、二人に贈られたのは、誰もがうらやむ貴族特権だった。 身に余る報酬に浮かれているロレンスを尻目に、どこかきな臭さを覚えるホロとエル…

「異世界転移、地雷付き。5」いつきみずほ(ドラゴンノベルス)

幽霊屋敷にアンデッド、世間は何やら騒がしい。安定生活はまだ先のようで。 念願のマイホームを手にしたナオたちは、完成披露パーティーを済ませると、早くも次の夢へ動き出した。まずは当座の資金稼ぎに森へ狩りに出かけるが、そこで珍しくアンデットと遭遇…

「君と漕ぐ4 ―ながとろ高校カヌー部の栄光―」武田綾乃(新潮文庫nex)

スター選手、蘭子にスカウトされてペアを組むことになった恵梨香。二人は圧倒的な記録を叩き出し、日本代表選手と目される。努力を重ねる希衣もまた、親友でライバルでもある千帆の実力に迫りつつあった。一方、初心者だった舞奈もいよいよ大会デビュー。つ…

「魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?13」手島史詞(HJ文庫)

ネフテロス&ゴメリ救出作戦!! キメリエスがゴメリを救うべく離脱した中、魔王シアカーンが過去の英雄たちの大軍勢を率い、ついにザガン達へと攻め込んできた。 一方で、ビフロンスの策謀によりアザゼル>化してしまったネフテロスも牙をむく。しかし、迫るあ…

「勇者になれなかった三馬鹿トリオは、今日も男飯を拵える」くろぬか(Mノベルス)

小学校からの幼馴染であるアラサー北山、東、西田。三人は『勇者召喚』で異世界に召喚されるが、鑑定の結果、勇者ではないと分かり城から放り出されてしまう。異世界でのサバイバル生活を余儀なくされてしまう三人だったが……。 自分たちで獲ったものは、肉も…

「異世界転移、地雷付き。4」いつきみずほ(ドラゴンノベルス)

ついにマイホームの夢実現! 痛快・のんびり異世界開拓ライフ、第4弾! オークを処分したお金で武器を購入するためガンツの店に訪れたナオたち。同じく異世界に転移してきたトミーの協力も得て、新しい武器を手に入れると、今度はさらなる力を得るための訓練を…

「紙屋ふじさき記念館 故郷の色 海の色」ほしおさなえ(角川文庫)

新入生オリエンテーションで大忙しだった小冊子研究会へ、ひとりの新入生が訪ねてくる。百花が作った「物語ペーパー」を見たという。彼女と活版印刷の話で盛りあがり、研究会の新歓遠足は川越にある印刷所「三日月堂」の見学となる。当日、百花は店主・弓子…

「双神のエルヴィナ2」水沢夢(GA文庫)

天界の侵略から人間を守るべく設立された会社「デュアルライブス」。その社長に就任した小学生・創条照魔は、女神・エルヴィナを相棒に、戦いの日々を送っていた。だが、世界の平和のためとはいえ、幼い頃から憧れてきた女神たちとの戦いは、照魔の精神に大…

「プロペラオペラ5」犬村小六(GA文庫)

極東の島国・日之雄。その皇家第一王女・イザヤ。幼なじみのクロトは10才の時にイザヤにとんでもない“狼藉”をはたらき皇籍剥奪された曰く付き。しかしふたりは今、第八空雷艦隊司令官と、彼女の超キレ者首席参謀! ガメリア大統領となったカイルは、史上最も…

「異世界転移、地雷付き。3」いつきみずほ(ドラゴンノベルス)

ついに家を建てます! 痛快・のんびり異世界開拓ライフ、第3弾! ついにラファンの街に家を持つことにしたトーヤたち。とはいえ今日も金策に奔走していた。そんな中、ギルドで割のいい薬草採取の依頼を受けることに。併せて、これまた高額な対価がもらえる売れ…

「異世界転移、地雷付き。2」いつきみずほ(ドラゴンノベルス)

異世界に送られたナオ、トーヤ、ハルカの幼馴染3人衆は、探索中に離ればなれとなったクラスメイトたちに遭遇する。友たちとの久々の再会。嬉しさもつかの間、いろいろ問題がありそうで……。魔導書探しに武器選び、猪狩りに物件見学。果ては、経営難に悩む美人…

「みとりねこ」有川ひろ(講談社)

稀代のストーリーテラーが綴る7編、7匹の物語。 時間は有限。出逢いは無限。『旅猫リポート』外伝2編も収録!猫の浩太は、一家の長男・浩美と生まれたときからずっと一緒。もう二十歳を超えるけど、年齢を感じさせないピカピカの毛並みがご自慢。いつも醤油に…

「天才王子の赤字国家再生術10 ~そうだ、売国しよう~」鳥羽徹(GA文庫)

ウルベスでの独断専行が家臣達の反感を買い、しばらく国内で大人しくすることにしたウェイン。 その矢先、大陸西部のデルーニオ王国より式典への招待が届き、妹のフラーニャを派遣することに。しかしそこでフラーニャを待ち受けていたのは、数多の思惑が絡み…

「異世界転移、地雷付き。」いつきみずほ(ドラゴンノベルス)

チートのない異世界で、知恵と工夫の開拓記 チートはないが地雷スキルがある異世界に送られた学生たち。その中でナオ、トーヤ、ハルカの幼馴染3人組は、リアル中世風味のシビアな異世界生活を安定させ、安住の地を作るべく行動を開始する。お互いに協力して…

「君に恋をするなんて、ありえないはずだった 課外授業は終わらない」筏田かつら(宝島社文庫)

地味な眼鏡男子とあまのじゃくな美少女の「じれったい恋」を描いた、大人気青春恋愛シリーズ初の日常短編集。 靖貴と恵麻の前日譚「Walk Through the Rain」、久美子を通して描かれる恵麻の小中学校時代「Yes, Emma OK?」、二人の卒業後がわかる「彼女が部屋…

「三角の距離は限りないゼロ7」岬鷺宮(電撃文庫)

一人の中にいる二人の少女「秋玻」と「春珂」。彼女たちと恋するなかで、僕は「自分」がわからなくなってしまう。 ――僕って、どんなやつだったっけ? 明るい作り物の僕と、その裏にいた繊細な、本物の僕。……本当にそうか? 春休み。再び明るくなった僕は、支え…