いつも月夜に本と酒

ライトノベルの感想を中心に興味のあることを日々つらつらと書き連ねるブログです。



「黒猫のおうて!」八奈川景晶(富士見ファンタジア文庫)

奨励会三段リーグ全勝優勝という偉業を成し遂げた天才棋士・長門成海は、突如理由も告げずに将棋界を去ってしまう。その心変わりに日本中が驚愕する中、女流棋士・三河美弦は強くなりたい一心で空気も読まずに成海の元までやってきて!? 「将棋を教えてくださ…

「小説 天気の子」新海誠(角川文庫)

高校1年の夏、帆高は離島から家出し、東京にやってきた。連日降り続ける雨の中、雑踏ひしめく都会の片隅で、帆高は不思議な能力を持つ少女・陽菜に出会う。「ねぇ、今から晴れるよ」。それは祈るだけで、空を晴れに出来る力だった――。天候の調和が狂っていく…

7/21の雑談

高温多湿 蒸し暑い。 陽が出て暑いならまだいいが(日照不足だし)、曇っていて暑いのはただただ不快ね(´・ω・`) 今年は梅雨明け宣言なしで8月に突入しそう。 参議院選 行ってきた。 体育館が蒸し暑かった。 忘却膨大 見落としてしまったキュウリがこんなこ…

れっつぱーりー(今週のアニメ感想)

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかII 第1話「神の宴(パーティー)」 2期はホーム獲得の6巻からスタート。 EDの絵や予告のキャストを見る限り、春姫助けて大団円かな。でもそれだと2巻しか進まないから、8巻の短編を間に挟んでいく感じ?…

7/20の雑談

一区切り。だけど…… ようやく6月末予定の仕事が一区切り(一区切りなだけで終わりではない) 大いに押してくれたもんだから、すでに次の仕事に支障が出ているので、一息つく暇もないという('A`) 1から10どころか20くらいまで人任せで、後から口だけ出す最悪…

J1 第20節

清水 0-2 FC東京 今朝新聞で、監督の「ゼロに拘る」という記事を見た時点で嫌な予感しかしなかったが、案の定の結果。 守備力はJ1断トツ最下位。点の取り合い以外勝つ見込みがないことを早く自覚してください。 守備は相手の攻撃を防ぐものじゃなく、カウ…

「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア12」大森藤ノ(GA文庫)

結論から言えば。 それは語り継がれることのない物語だ。 誰が勝ち、誰が負け、誰が生き、誰が死に、誰が吠え、誰が嗤い、誰が哭いたのか。そこに富と名誉はなく、倒れた者は歴史に名を刻むこともなく。誰の記憶 にも残らぬまま、天の葬列に加わるのみ。 け…

「シャルロットの憂鬱」近藤史恵(光文社文庫)

シャルロットは六歳の雌のジャーマンシェパード。警察犬を早くに引退し、二年前、浩輔・真澄夫婦のところへやってきた。ある日、二人が自宅に帰ってみると、リビングが荒らされており、シャルロットがいない! いったい何が起こったのか。(表題作) いたず…

「ぶたぶたのティータイム」矢崎存美(光文社文庫)

ふだん離れて暮らす母親を喜ばせようと、お邸のアフタヌーンティーにお呼ばれした凪子。新緑の庭に、英国風のお菓子とおいしい紅茶を運んできたのは、想像を超えた、とてもユニークな人物(?)だった――(「アフタヌーンティーは庭園で」)。 中身は中年男性、見…

「処刑少女の生きる道 ―そして、彼女は甦る―」佐藤真登(GA文庫)

この世界には、異世界の日本から『迷い人』がやってくる。だが、過去に迷い人の暴走が原因で世界的な大災害が起きたため、彼らは見つけ次第『処刑人』が殺す必要があった。 そんななか、処刑人のメノウは、迷い人の少女アカリと出会う。躊躇なく冷徹に任務を…

「ひとり飲みの女神様 2杯目」五十嵐雄策(メゾン文庫)

秋本番。お酒大好きOL月子が出かけたのは、東京・青梅の蔵開き。『純米生原酒しぼりたて』に『純米大吟醸』、三百年ものの杉で作った木桶で寝かせた日本酒に、梅酒や竹酒……。ずらりとそろう銘柄を前に“日本酒帝王"月子はどこまで飲み干せるか!? さらに、昔は…

7/14の雑談

伯父の日 今日は月一姪たちが遊びに来る日。 梅雨空の所為かあまり調子のよくなかった上の子と、最近やたらと寝るらしい下の子が交互に寝ていた為、静かでした。大変だったのは夕飯の大量の揚げ物くらい。 今日も花火は出来ず。火薬が湿気ちゃうよー(´・ω・`…

継3切2(今週のアニメ感想)

コップクラフト #1 「COP SHOW, WITCH CRAFT」 アメリカ刑事ドラマ風ファンタジー。 冒頭から派手にヤりおる(人死)。1話から派手にやりおる(アクション) 音楽よし、絵よしでいいアニメ化になりそうでホッとしている。 ところで、どいつもこいつも300ドル…

7/13の雑談

謎の花火大会 朝からバンバン五月蠅いなーと思っていたら、そこそこ近くで花火大会だったらしい。検索には引っかからなかったので、詳しい場所は不明。 花火は難しい。 ブレるし、光量も足りないかな。 オールスター 第2戦 全セ 11-3 全パセリーグ連敗ス…

J1 第19節

G大阪 1-0 清水 終了間際に先制されて敗戦。 ドウグラスJ記録ならず。我が軍の守備力で無失点はありえないので、点を取れなかった時点で負け確定ですわ。 今日はボールポゼッションとパス数が多すぎる。勝っている時はポゼッションは40%以下、パスは300…

「夏の探偵は学生しかしない」山本豪志(徳間文庫)

野島芳生は社会心理学科の准教授今井由里子の研究室へ見学に行くため、東央大学渋谷キャンパスを歩いていた。すると人だかりが出来ていて、何事かと事情を聞いてみると女子トイレが盗撮されたらしい。容疑者は猿顔を真っ赤にしながら無実を叫んでいる。研究…

7/12の雑談

今年初だったのに たった2個だけ赤くなってたトマトを盗まれた!ヽ(`Д´)ノウワーン ハクビシンかヒヨドリか。サルは今年はまだ出てきていないはずだが。 ネット掛けなきゃ。でも、トマトが茂り過ぎてて大変なんだよなあ(^^; オールスター 全パ 6-3 全セ 山 …

「秋山野要は愛されている。」石崎とも(電撃文庫)

高一の夏休み。事故にあった秋山野要はベッドの上で目覚めた。三人の美少女に囲まれて――。 今がチャンスだと言わんばかりに、記憶を失ってしまった要に、あること無いこと吹き込もうとする少女たち。 「わたしとらぶらぶだったの!」「要様の心を射止める争奪…

「キノの旅 XXII ―the Beautiful World―」時雨沢恵一(電撃文庫)

キノとエルメスは誰もいない街を走り――そして、国の南側で、一つのドームを見つけた。「よし、行ってみよう」そのドームへ続く道へとエルメスを傾けた。薄暗いドームの中には、平らな石の床が広がっていた。その上に、無造作に散らばっているのは、多種多様…

7/10の雑談

陽 晴れた! 陽の光を浴びたの何日ぶりだろう。 これでトマトが色付き、ピーマンやインゲンの花が咲いていくれるといいのだが。 Switch Lite 見た目がまんまVitaなんだけど、いいのかこれ(^^; 今のところ別に欲しいとは思わないが、ルーンファクトリー5の…

7/9の雑談

お買い物(薬) 今月初、たぶん1ヵ月ぶりくらいの外出。 主に予備がなくなった薬を買いに。 あと、毎年暑くなり初めに悩まされる汗かぶれ(たぶん)の為に これを買ってみた。 効けば安い買い物、ダメなら高い授業料。 お買い物(本) 「シャルロットの憂鬱…

好きラノ2019年上期 投票

好きラノ2019年上期に参加させていただきます。 「子守り男子の日向くんは帰宅が早い。」双葉三葉(角川スニーカー文庫) 【19上ラノベ投票/9784041078754】 「ヒトの時代は終わったけれど、それでもお腹は減りますか?」新八角(電撃文庫) 【19上ラノベ投…

7/7の雑談

七夕 ┏┷┓ ┃安┃ ┃定┃ ┃し┃ ┃た┃ ┃睡┃ ┃眠┃ ┗━┛ イシクラゲそうじ ワカメみたいな雑草なんだか苔なんだかわからない奴が庭に大量発生している。 調べてみたらイシクラゲと言うらしい。食用にもなるんだとか。えー気持ち悪い。 雨が降って水を含むと滑って危な…

最終回&初回(今週のアニメ感想)

ぼくたちは勉強ができない 第13話 天才の目に天の光はすべて[X]である 第一期完。 花枝ちゃんかわいい。笑顔が邪悪でw うるかはそこで一押しできれば勝ちヒロインというシチュエーションまでは来るのになあ。結局最後までそれを乱立しただけで、負けヒロ…

J1 第18節

清水 2-1 神戸 ネットにはビジャ10点目の記事しかないけれど、勝ったのはエスパルスです。 ドウグラス神が7試合連続ゴールでチーム新記録なんですが、ミーハーマスゴミさんは興味ないですよね。 神戸サポには特段恨みはないけれど、神戸ばかりを持ち上げ…

「スーパーカブ5」トネ・コーケン(角川スニーカー文庫)

高校卒業も間近の1月。3ヶ月後に迫った大学生活の目途も立ち、山梨で過ごす時間もあと少し。しかし残った高校生活を平穏に過ごそうとする小熊とカブに、突然の試練が襲い掛かる。入院期間は5週間。初めての入院、初めての手術。同じ病室になった、3人の個性…

「理系な彼女の誘惑がポンコツかわいい」長田信織(角川スニーカー文庫)

「私が、あなたを魅了し尽くしてみせるわ」 セレブの子息令嬢が通う私立瑛銘学院。外部編入ながら学院首席の久遠寺梓と、名家のお嬢様であり数学の天才・弥勒院由槻は、学院の特権を賭けた“恋愛ゲーム”に参加することに(参加者総勢2名)。持ち得る知識を駆使…

天皇杯

清水 1-0 長野パルセイロ ふう。後半ATで何とか。 天皇賞初戦は難しいから勝てばよかろうなのだ。 他の県勢は、 磐田 5-2 ホンダロック 札幌 2-4 ホンダFC 静岡県勢で一番強いのはホンダFC。間違いない。 そのホンダFCはJFLにいるのが詐欺みたいな…

「子守り男子の日向くんは帰宅が早い。2」双葉三葉(角川スニーカー文庫)

5歳の妹・蕾の面倒を見るため放課後はすぐに帰宅する高二男子、新垣日向。彼の夏休みは、クラスの陽キャ女子・唯や学年のヒロイン悠里に巻き込まれ、キャンプや花火大会とイベントで大忙し。「皆と一緒に、高校生をするの。一人じゃ出来ない事を皆で一緒にや…

7/2の雑談

日が欲しい 週間天気予報に太陽マークがないの何日目? トマトが全く色付く気配がないんです(´・ω・`) キュウリも色が薄くて微妙に黄色がかっているです(´・ω・`) 西の方はそんなこと言っていられない状況ですが(^^; 今年はプロ野球が…… パリーグの灯、ほぼ…